スポンサー

2020年12月のNVIDIA Studio Driverがリリース、NVIDIA Omniverseオープンベータのサポートなど

CGソフト

Nvidiaは、12月15日(現地時間)12月のNVIDIA Studio Driverをリリースしました。

このリリースでは、フラッグシッププロフェッショナルNVIDIA RTX A6000 GPU、NVIDIA Omniverseオープンベータ、12月にリリースされたのクリエイターアプリをサポートしています。だいたいは記事にしたソフトですが、改めて紹介したいと思います。

12月のNVIDIA Studio Driver アップデート

NVIDIA RTX A6000

NVIDIA Ampereアーキテクチャ上に構築されたRTX A6000は、次世代RTコア、Tensorコア、CUDA®コアと48GBのグラフィックスメモリを搭載しています。

詳しくは以下の記事を確認してください。

Nvidia、Ampereアーキテクチャを採用したプロ向けGPU「 RTX A6000」と「RTX A40」 を発表
Nvidiaは10月5日(現地時間)、GTC 2020オンライン・カンファレンスで、新しいAmpereアーキテクチャを採用したプロフェッショナルGPU、RTX ...

NVIDIA Omniverseオープンベータ版

NVIDIA Omniverseは、コラボレーションとシミュレーションのためのオープンなプラットフォームで、クリエイターやデザイナーは、リモートワークフローをリアルタイムで加速させることができます。

オープンベータには、デザイナー、クリエイター、メディアやエンターテイメント、プロダクトデザインの専門家向けのOmniverse Create 、建築家や建設の専門家向けのOmniverse View、3Dディープラーニング研究者向けの Omniverse Kaolin が含まれています。
Omniverse MachinimaOmniverse Audio2Face,、Omniverse上のIsaac Sim 2021.1は来年オープンベータとしてリリースされる予定です。

Chaos Vantage

Chaos Vantageは、リアルタイムのレイトレーシングを使って複雑な3Dプロダクションシーンを探索することができる、新しいアプリケーションです。V-RayシーンをVantageにドラッグ&ドロップするだけで、ジオメトリの最適化、UVのアンラップ、ライティングのベイクなどの作業をすることなく、探索を開始することができます。Vantageは、リアルタイムのRTコアアクセラレーションレンダリングにMicrosoft DXR APIを利用し、数十億ポリゴンのシーンを処理します。

ChaosGroupがChaosVantageをリリース、2021年6月まで無料で利用可能
Chaos Groupは、12月2日(現地時間)完全にレイトレーシングされた環境で3Dシーンをリアルタイムに探索することできる新しいアプリケーション Chaos...

デザイナーが操作する3Dの世界は、リアルタイムに向かっています。Vantageで実現している作業は、リアルタイムのレイトレーシングアクセラレーションを提供するNVIDIA RTX GPUの機能のおかげで可能になっています。

– ChaosのCTO、共同創業者であるVlado Koylazov氏

Chaos Vantage ページへ

OctaneRender 2020.2

OctaneRender 2020.1で導入されたRTXアクセラレーションによって、OctaneRenderでNVIDIA RTX GPUの専用RTコアを使用したレイトレースレンダリングが高速化しました。

OctaneRender 2020.2では、それをベースとして、複雑な制作シーンを最大1.6倍速でレンダリングするRT Coreレイトレーシング性能をさらに向上させ、NVIDIA Ampere GPU用に完全に最適化されたOctane AI Spectral denoiserを新たに搭載しています。

OctaneRender 2020.2 ページへ

V-Ray 5 ベンチマーク

V-Ray Benchmarkは、使っているハードウェアがV-Ray 5でどれだけ速くレンダリングできるかをテストする無料の新しいスタンドアロンアプリケーションです。CPUのみ、CUDAを実行しているNVIDIA GPU、OptiX 7を使用し、RT Coreレイトレーシングで加速されたNVIDIA RTX GPUを比較することができます。

V-Ray Benchmark ページへ

Sapphire 2021

エミー賞を受賞したビジュアルエフェクトツールとプラグインのSapphireスイートには、UltraGlowやUltraZapなどの新しいエフェクト、Sapphire LensFlareデザイナーの改良、ネイティブCUDA GPUアクセラレーションへの継続的なパフォーマンス向上が含まれています。

Sapphire 2021 がリリース、Metal GPUアクセラレーションの導入やグローの改善、新しいレンズフレアの追加など
BorisFxは11月22日(現地時間)、270以上のエフェクトと3000以上のプリセットを含むエフェクトプラグイン「Sapphire 2021 」をリリースし...

Unreal Engine 4.26 が利用可能に

Epic Games Unreal Engine 4.26 では、GPU アクセラレーションの新機能を含む堅牢な機能セットが拡張されています。
Unreal Engine のライトベイクシステムである Lightmass は、DirectX 12 と DXR レイトレーシングを活用した次世代 GPU ベースのベータ版を提供するようになり、複雑なシーンの構築にかかる時間を大幅に短縮します。また、NVIDIA NVLink によるマルチ GPU (mGPU) サポートにより、システム内のどの GPU を使用するかを指定して nDisplay を大規模な LED ボリュームに拡張することが可能になりました。
Epic は、RTX アクセラレーションされたリアルタイム レイトレーシングの継続的なサポートに加えて、ヘアエフェクトやファーエフェクト、シーケンサーでのアニメーション、新しい環境照明、ムービーのレンダリングキューの強化など、制作準備が整ったものをリリースしました。詳しくは以下から確認してください。
Unreal Engine 4.26 がリリース!リアルなスカイライトシステムや新しいウォーターシステムの追加、シーケンサーの強化など
EpicGamesは、12月4日(現地時間)リアルタイムエンジン&エディタの最新アップデートUnreal Engine 4.26 をリリースしました。 こ...

ダウンロード

12月のStudioドライバ(リリース460.89)を GeForce Experience、またはこちらからダウンロードすることができます。


December NVIDIA Studio Driver Brings Support For NVIDIA Omniverse Open Beta And RTX A6000 GPUs

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました