スポンサー

レーザーのように表面で跳ね返るスプラインが作成可能な Cinema4D用スプラインプラグイン「Ricochet」

プラグイン

Rocket Lasso によってリリースされた Cinema4D用スプラインプラグイン「Ricochet」の紹介です。

Rocket Lasso について

Rocket Lassoは、Cinema4Dのチュートリアルやプラグインの販売を中心に活動しているGreyscalegorilla から独立したChris Schmidt氏によって設立されました。Chris Schmidt氏は、オープン性とコミュニティ主導の学習を強化したいと考えており、ライブストリーミングを行い、Cinema 4Dの世界のためのチュートリアルやプラグインを作成しています。

Ricochet

Ricochetは、レーザーのように表面で跳ね返るスプラインです。何十万回もの跳ね返りでモデルのボリュームを完全に満たしたり、オブジェクトの周りに巻き付いたり、あらゆる距離からの衝突を検出したりすることができます。

Ricochetは、「弾丸・石などが平面や水面に当たって斜めに跳ね返ること」というを意味を持った単語です。
すべての経路を事前に計算しているので、最終的にどこに到達するのかを推測したり、毎フレーム再生するためにタイムラインを待つ必要はなく、Rocket Lassoはこれを「パーティクルのないパーティクルシステムのようなもの」と表現しています。
Cimema4Dのジェネレーターオブジェクト、ボリュームビルディング、ヘア、Sketch & Toon機能と併用でき、サードパーティのプラグインやレンダラーも使用することが可能です。

RICOCHETインターフェース

次の動画では使用例が紹介されています。
また、こちらのページからは、Ricochetの使用方法の詳細と多くの使用例が紹介されているトレーニングビデオにアクセス可能となっています。

価格とシステム要件

Ricochetは、MacとWindowsで動作するCinemaR20以降と互換性があります。

価格は79.97ドルからです。1つの購入で2台のコンピューターのライセンスが付属しています。

PatreonでRocketLassoをサポートしている場合は、Ricochetの割引が受けられるようです。

購入ページへ


Ricochetのページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました