スポンサー

Maxon、iOS向けデジタル3Dスカルプト&テクスチャペイントアプリ「forger」を買収

ニュース

2021年3月21現地時間、MaxonはiOS向けのデジタル3Dスカルプトおよびテクスチャペイントアプリケーションforgerの買収を完了したことを発表しました。

これによって、数々の賞を受賞したVFX会社やプロダクションでビジュアルエフェクトやパイプラインツールを制作してきたり、大ヒット映画やコマーシャル、テレビ番組の制作に携わってきたforgerの開発者 Javier Edo Meseguer 氏はMaxonファミリーの一員となりました。

今回の発表について、Maxon CEO のDavid McGavran氏は次のように述べています。

「私たちは、アートコミュニティがクリエイティビティの自由と能力を拡大する方法を常に探しています。iPadでforgerのワークフローとしてスカルプトやペイントを提供する楽しさと即時性を気に入っています。プロダクション・アーティストの日常的なニーズを拡大し、強化するツールの開発に専念してきた尊敬すべきプログラマーであるJavierがMaxonチームに参加してくれることに興奮しています」

今回の発表は買収とforgerについてだけ言及されており、 Javier Edo Meseguer 氏がMaxonに加わったことにより今後どのような影響があるかは述べられていません

forger について

forgerは、10年以上前にJavier Edo Meseguerによって考案されたデスクトップクラスのプロレベルのスカルプトワークフローをモバイルデバイス上で可能にするiOSアプリです。

直感的なマルチタッチインターフェースとスカルプトブラシ、包括的なツールが特徴で、強力なリメッシング アルゴリズム、マスキングとレイヤー機能も搭載しています。

作成したモデルは、OBJ, STL, USD形式でエクスポートすることが可能です。

forgerはすべてのiOSデバイス(iPad/iPhone/iPod Touch)をサポートしており、Apple Pencilにも対応しています。特に、iPad Proのようなより大きなデバイスによる広いワークスペースと高いパフォーマンスで利点を最大限発揮するということです。

すべての機能の確認はこちらから

forgerは現在 Apple App Storeで1,220円で販売されています。


Maxonは、モバイル3Dスカルプトアプリの買収を発表

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました