スポンサー

Sketchfab 企業向けにモバイル端末からアプリなしでARを起動できる APP-free AR を発表

ニュース

現地時間4月28日Sketchfabは、Sketchfab for Enterprise の企業向けに、iOSとAndroidの両方のモバイル端末からアプリなしでARを起動することできる APP-free AR のサポートを発表しました。

これにより、Eコマース、マーケティング、教育、エンターテイメント、文化遺産やその他の業界向けのSketchfabのユーティリティが完成し、VR(仮想現実)、今回のAR(拡張現実)で3Dを提供することができます。

アプリなしでARを起動

使用方法は簡単で、Sketchfabの新しい「ARボタン」をクリックするだけで、お使いのモバイルデバイス上でARを体験することができます。以下は、Groupe SEB社によるスチームアイロンの例です。

Ultimate Pure Steam Iron FV9845 by Groupe SEB

Groupe SEBのPauline Junne,氏は次のように述べています。

ARはGroupe SEBの製品、特にキッチンカウンターの上に置かなければならない製品にとっては、その実物の大きさを理解するのに役立ちます。それによって不確実性が減り、買い物客は購入時に自信を持って購入することができるようになります。

デスクトップでARボタンをクリックした場合はQRが表示されるので、モバイルデバイスで読み込むことでARモデルを開くことができます。また、QRコードを右クリックして画像をダウンロードし、デジタルディスプレイで使用することや広告キャンペーンに印刷して利用することもできます。

3Dモデルの設定

3DモデルはSketchfabにアップロードされると、自動的にARで使用できる主要なファイルタイプであるUSDZとglTFの両方のファイルフォーマットに変換されるので、既存の3DモデルをARで表示するための複雑な設定は必要ありません。Sketchfabの3Dエディタを使ってモデルのスケールをチェックしたり、更新したりすることができます。

Sketchfab Enterprise向け

互換性のあるデバイスを持っている人なら誰でもネイティブでアプリなしのARでモデルを見ることができますが、この機能を有効にすることができるのは今のところSketchfab Enterpriseの顧客のみです。それ以外は、Sketchfab アプリ.を使って3DモデルをARで公開したり、表示したりすることができます。

互換性のあるデバイスは次のようになっています。

  • iOS:iOS 12+を実行しているiPhone 7以降、またはiPad 5以降
  • Android:Android 8+でARCore 1.9をサポートするデバイス

企業向けプランの比較

企業向けのプランは3つあり、代理店、スタジオ向けの PREMIUMが年間79ドル、ビジネス向けの BUSINESSが年間249ドル、さらに大きな規模やブランド化されていないソリューションを求める企業向けのENTERPRISEとなっています。以下がプランの比較表です。

企業向けプランのページへ

Announcing App-free AR for Brands

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました