スポンサー

Mayaの基本操作を学べるビギナー向け日本語チュートリアル「Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜」

チュートリアル

オートデスク、メディア&エンターテインメント事業部 AREA JAPAN のYoutubeチャンネルで公開されている「Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜」の紹介です。

現在、全部で6つの動画から構成されています。

Start@Maya〜Maya で 3DCG をはじめよう〜

AREA JAPANで人気コラムを執筆したジェットスタジオ社による初心者向けMayaチュートリアルビデオシリーズ。これからMayaで3DCGを始めたいという方に最適な入門編です。Mayaの基本的な使い方からArnoldでのレンダリングまで、⼀通りのステップを学習できます。

基本操作 1. インタフェース概要

Autodesk Mayaの主なインタフェースについて解説しています。

基本操作 2. ビューポートカメラの操作とビューポートシェーディング

シーン内を見渡すために必要なカメラの操作と、ビューポートのシェーディングについて解説しています。

基本操作 3. ホットボックスとマーキングメニュー

ホットボックスやマーキングメニューを使用して、あらゆるメニューやアクションに素早くアクセスすることができます。

基本操作 4. 選択モードとマニピュレータ

オブジェクトの選択や解除、オブジェクトを動かすときのマニピュレータについて理解できます。

基本操作 5. コンポーネント操作とスナップ機能

ポリゴンメッシュは、頂点、エッジ、フェースなどのコンポーネントで構成されています。このビデオでは、コンポーネントの操作方法や便利な機能、スナップ機能についてご紹介します。

基本操作 6. ペアレントとトランスフォームノード

ペアレント(親子階層化)とトランスフォームノードの概要について解説しています。オブジェクトの配置やシーンの整理に重要な機能です。

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました