漫画/イラストレーション向け3D作画ソフトウェア「PSOFT ShotBooth for Windows」が正式リリース!発売記念セールが開催

CGソフト

2022年3月30日 – PSOFTは、漫画/イラストレーション向け 3D作画ソフトウェア「PSOFT ShotBooth for Windows」の発売開始を発表しました。

ShotBooth がリリース

PSOFT ShotBoothショットブース for Windowsは、漫画やイラストレーション向けの作画支援ソフトウェアです。3Dモデルを読み込んで配置し、高品質な線画を出力できます。

ShotBoothは、劇場/TVアニメーション作品で実績のある「PSOFT Pencil+ 4」のラインエンジンを搭載し、高品質な線画が出力できます。また、3Dシーンを用いた特長的な作画支援機能を多数持っています。

[期間延長]漫画やイラストのための3D作画ソフトウェア 「ShotBooth」のオープンベータテストが開始
2022年1月11日:「ShotBooth」のオープンベータ期間が延長されました。 2021年11月15日 PSOFTは、漫画やイラストのための3D作画ソフト...

機能については、ベータ版のときに紹介した上記の記事の内容に加えて以下のような機能があります。

主な機能

■ライン

ラインの入り抜き
漫画のような入り抜きのあるラインを設定できます。
ラインの距離減衰
カメラからの距離に応じてラインの太さを変化させることができます。
距離でラインを減衰
[減衰設定] を使用するとアイテムからの距離を使用してラインの太さを変更できます。
ラフなライン
ブラシ詳細設定の [はみ出し] や [ゆがみ] を使用すると、ラフなゆらぎのある線を表現できます。
短いラインを除去
ブラシ詳細設定の [最小ライン長] を使用すると、短いラインを描画しないように設定できます。
隠線
アイテムの背面に隠れたラインを描画できます。

■レンダリング

マテリアルIDとオブジェクトID
[マテリアルID] はアイテムに含まれるマテリアルをランダムな色で描画します。[オブジェクトID] はオブジェクトごとにランダムな色で描画します。
入射角度とZ深度
[入射角度] や [Z深度] は面の傾きやカメラからの距離に応じた彩色に使用できます。
マルチカメラレンダリング
複数のカメラをまとめてレンダリングできます。様々なアングル、カメラごとに異なる解像度のレンダリング画像を一度に作成できます。
ブルーム
[スペキュラ] や [発光] によって明るくなった部分に輝く効果を追加します。
被写界深度
実際のカメラのような「ボケ」を表現できます。
構図ガイド
三分割法、中心線、対角線、アイレベルなど構図を決めるためのガイドを表示できます。
球面展開
プロジェクションタイプの [球面展開] を使用するとパノラマのような画像をレンダリングできます。
前景画像と背景画像
カメラフレームにイラストや写真を下絵として読み込み、構図やレイアウトを決めることができます

トゥーンシェーディング

ビューポートをトゥーンシェーディングに切り替えることができます。トゥーンシェーディングは色や塗りの幅を指定できます。

■配置機能

配置ツール
アイテムを面に沿って配置できます。

ダイナミック配置ツール
物理シミュレーションを使用した複雑な配置ができます。

スキャッター
メッシュアイテムを簡単に複製して並べることができます。

他にも多くの機能があり、こちらのページから確認することができます。

価格とシステム要件

PSOFT ShotBooth for Windowsは、Windows 10 / 11 (※64bit(x64)専用)で利用できます。

価格は通常版スタンドアロンライセンスが、36,300 円、年収/年商が1000万円未満の個人が利用できる個人向け特別版スタンドアロンライセンスが12980円となります。

発売記念セール

現在発売記念セールが行われており、25%オフで購入することができます。通常版が27,225円、個人向け特別版が9,735円です。

期間は5月9日AM10:00までです。

購入はPSOFTストア販売代理店(株)Tooから可能です。

全ての機能を30日間無料で利用することができる体験版も利用可能です。

無償体験版のダウンロードはこちらから


漫画/イラストレーション向け 3D作画ソフトウェア「PSOFT ShotBooth for Windows」発売

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました