スポンサー

Substance Source にパラメトリックな建物ファサードマテリアルなどArchviz向けマテリアルが追加!

アセット
10月6日(現地時間)、Substance Sourceに新しいマテリアルが追加されました。今回の追加は建物ファサードマテリアルなどArchvizのためのマテリアルが多く追加されています。
今日は特別な日です。Substance Sourceは、(巨大な)新素材の完璧なホームになります。タイトルでお分かりになったと思いますが、これは建物のことです。そして、今回はもしかしたら、やりすぎたかもしれませんね

建築ファサードマテリアル

この素材は、3Dモデルの顔全体に繰り返し使用できる建物のタイル状の部分として機能します。ファサードの詳細をモデル化する必要はなく、階数、階ごとの窓の数を選択するだけで、すぐに街区全体が完成します。
パラメトリックファサードには、各ウィンドウの詳細を選択的に変化させるためのパラメータが含まれています。カーテンの開閉、シャッターのロールダウン、昼間と夜間のモードを選択して、完全にランダム化された最終的な結果を得ることができます。

テクニカルマテリアル

2021年の新しいインテリアにインスピレーションを与えるために、テクニカルマテリアルがコレクションに追加されました。

金属フォーム、プラスチックフォーム、セラミックフォーム、アクリルポリマーなどサイズ、深さ、色と密度をカスタマイズできるようにするためのパラメータを持ついくつかのタイプの発泡体マテリアルが追加されています。

インテリアマテリアル

■木材

  •  40種類のユニークな木材
  • 5つの主要な木材の仕上げ
  • 木の床の25のレイアウト
  •  ウッドサイディング、ドック、屋根のシングルパターン10選
  •  レーザー彫刻の木型

以上が追加され、1000種類の完全パラメトリック木材が利用できるということです。

■金属メッシュ

パラメトリックに織られた金属のパターンは、壁の間仕切りシステムや天井タイルのための独特のテクスチャーやデザインを作るために織り込まれたフラットワイヤーや丸いワイヤーで構成されています。

■コンクリート

■大理石

これらのマテリアルと合わせて無料のマテリアルも追加されています。

無料マテリアルのダウンロードはこちらから

追加されたマテリアルはこちらか、Substance launcherからダウンロード可能です。

Substance Launcherのダウンロードはこちらから


Parametric Cities: a 2021 Collection of Materials

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました