MattePaint、1800種類以上の空の画像が含まれた Free Sky Library をリリース

フリーコンテンツ

2021年10月28日、MattePaintは、1800種類以上の空の画像が含まれている Free Sky Library を公開しました。

MattePaintについては以下の記事でご覧いただけlます。

リファレンスフォトライブラリ MattePaint 4.0 がリリース、360°HDRIシーケンスの追加など
2021年6月22日(現地時間)オンラインリファレンスフォトライブラリ MattePaint 4.0 がリリースされました。ロゴも変更され、サイトに新たな機能や...

1800種類以上の無料の空の画像ライブラリー

1800種類以上の空の画像は1つの.purファイルにまとめられており、ダウンロード可能なファイルに含まれているリファレンス画像ツールPureRefから参照することができます。以下がデモ動画となります。

無料で開放された画像は、すべて mattepaint.com 50K 360 HDRIから生成されていた視野角約120度、解像度2000px×1000pxとなります。

より高解像度の画像がほしい場合は、MattePaint Libraryで最大16000pxの幅の画像を手に入れいることができます。また、各画像には透かしが入っていますが、これは画像のファイル名で、オンラインライブラリで高解像度のバージョンを探したり、HDRIのシーケンスやフレームを探したりするのに使用することができます。

MattePaintではもともと2k画像が無料でしたので、それの量が増えて参照しやすくPureRefでまとめられた感じです。PureRefから好きな画像を選んでエクスポートしたり、Photoshopなどにコピペで画像を追加したりして使用することができます

画像はすべて完全に無料で使用でき、このファイルは定期的に更新されるとのことです。更新情報を入手できるのはDiscordサーバーだけですが、今のところgoogle driveのリンクをブックマークしておくと良いようです。

使用方法

■WINDOWS

  • PreRefのショートカットを実行すると、小さなウィンドウが表示されます。
  • CTRL + Lを押して、”MattePaint Sky-Backplate Library.pur “というPureRefファイルを読み込みます。

■MAC

  1. .d ファイルをお使いのシステムにインストールします。
  2. PureRef を起動し、”MattePaint Sky-Backplate Library.pur “というライブラリファイルを開きます。

使用上の注意

ファイルに含まれる画像の数が多いため、最大で20gbのRAMを使用する可能性がありので注意してくだい。開いたままにしておかないほうが良いです。


MattePaint による Free Sky Library のダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました