スポンサー

レビューツール HieroPlayer が Nuke、NukeX ライセンスで無料に

CGソフト

2021年7月28日(現地時間)Foundryは、レビューツール HieroPlayer を Nuke、NukeX ライセンスで無料で利用可能にしたことを発表しました。

HieroPlayerとは

Nukeファミリー製品の一つであるHieroPlayerは、デスクトップレビューツールです。

アーティストはショットやシーケンスを再生し、レンダリングのバージョンを素早く比較することができ、VFXのタイムラインの中で自分の作品を簡単に確認することができます。

Python APIによってサポートされており、より速く、より効率的なチームワークのためNukeファミリーとシームレスな統合を実現、Nuke スクリプトの生成と共有、アノテーションの効率的なレビュー、バージョンの比較と管理を簡単に行うことができます。

HieroPlayer が Nuke、NukeX ライセンスで無料に

Nuke または NukeX のライセンスを所有している方は、HieroPlayer の年間サブスクリプションを無料で利用できるようになりました。

HieroPlayer の年間サブスクリプションは、こちらのフォームからオンデマンドで、または既存の Nuke または Nuke X ライセンスの更新時に自動的に入手できます。

Foundry社のタイムライン&ストーリー担当シニア・プロダクト・マネージャーのJuan Salazar氏は次のようにコメントしています。

「Foundry社のNukeにおけるビジョンは、常にコンポジターにさらなるコントロールを与えることでした。HieroPlayerをメンテナンス時に無料で提供することで、Nukeアーティストは、正確で一貫性のあるカラーと、Nukeに期待される同様のパイプライン性を備えたプロジェクト全体のコンテキストの中で、作業のレビューやフィードバックの共有を容易に行うことができます。」

利用条件

  • Nuke ユーザーは、HieroPlayer の年間サブスクリプションシートを無料で利用できます。
  • Nuke/NukeX1ライセンスにつき、HieroPlayer1つが提供されます。
  • Nuke Studio、Production Collective、Education Collective、Nuke Indie、Nuke Non-Commercial の各ライセンスをお持ちの方はご利用いただけません。
  • これは、Nuke のメンテナンスと同時に終了する、固定期間のサブスクリプション・ライセンスとなります。
  • 1社につき最大200シートのHieroPlayerが無償で提供されます。

より詳しい情報はこちらから

Foundry offers free access to HieroPlayer

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました