スポンサー

Procreate 5.2 の新機能が公開、3Dモデルにペイント可能に

CGソフト

Savage Interactiveは、iPad用イラストアプリの最新アップデート Procreate 5.2 の新機能を公開しました。リリース時期は正確には明言されておらず、「Coming Soon」となっています。

現時点で公開されている新機能は以下のようになっています。

Procreate 5.2 の新機能

このリリースでは、3Dモデルにペイントできるようになるようです。また、先日発表された新しいM1チップ iPad に完全に最適化されパフォーマンスが向上、新しいアクセシビリティ機能など使いやすさの向上もされる予定です。

3Dペインティング

キャンバスとなる3Dオブジェクトをインポートし、回転させて、ペイントすることが可能になります。

ペイントした3Dオブジェクトは、AR機能を使用し、現実の世界で確認することができます。リアルな照明と影の効果により、現実での見え方を視覚化することが可能です。

パフォーマンスの向上

新しいM1を搭載したiPad Proに最適化されパフォーマンスが向上します。高解像度で多くのレイヤーを持つアートワークが最大4倍の速さで実行されるようになります。

使いやすさの向上

■使いやすいインターフェイス

Procreate 5.2のインターフェイスは、より包括的で使いやすく、完全に制御できるように設計されています。

■オーディオフィードバック

Procreateの新しいオーディオフィードバックは、iPadに内蔵されている VoiceOver と統合されました。

価格

iPad用のProcreateはサブスクリプションなしの買い切り価格で1,220円です。

ストアページはこちらから


Procreate ウェブサイトへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました