スポンサー

[3月17更新] Blender 2.93 で追加される Grease Pencil の改善点をチェック!

CGソフト
3月17更新:Blender 2.93の新しい Grease Pencil の 改善動画が公開されました。更新部分へ

Blender 2.93 での Grease Pencil の改善点 の動画が公開されましたので紹介したいと思います。塗りつぶしツール周りの改善がされて、より使いやすくなっています。

Blender 2.93 Grease Pencil の改善点

Fill Tool

Fill Tool(塗りつぶしツール)が改善され、ビューポートの表示範囲に限定されずに塗りつぶすことが可能になりました。シャープな角度の塗りつぶし精度をコントロールすることができる新しい設定が追加され、さらに、Fill Toolを使用している間、ストロークの隙間を一時的に閉じるストローク拡張機能が追加されています。

また、Draw mode でもマルチフレームが使えるようになり、ワンクリックで選択したすべてのキーフレームにペイントできるようになりました。

これらの機能は以下の動画で確認することができます。

[3月17更新] Interpolate Tools

Interpolate(補間)operator の全面的な見直しが行われ、新しい Interpolate tool (補間ツール)になりました。より柔軟で、マルチフレーム編集との互換性もあり、ワークフローを高速化してくれます。

Interpolate tool は、グリースペンシルメニューから使用でき、トップバーにあったInterpolate sequence オペレータもそちらに移動しています。また、補間ツールのパラメータはトップバーに移動しています。

新しい補間ツールではストロークをペアで選択できるようになりました。以前は描画順でしか補間できませんでしたが、補間したい順序でストロークを選択することで、任意のストローク間で補間できます。ストロークが選択されていない場合、補間は以前のように行われます。

また、以前は同じフレームで2回補間することはできず、フレームのグループで補間することはできませんでしたが、前のキーフレームが存在する場合、再び補間することができるようになりました。ショートカットキーctrl+shift+eで素早く再実行することができます。

これらの機能は以下の動画で確認することができます。

さらに、最初のストロークと最後のストロークの方向が異なっていて正しい位置にない場合に使用する「Flip strokes(ストロークを反転)」する新しい自動オプションが追加されています。コーナーケースでは手動で反転を設定することもできるということです。


Blender 2.93の Grease Pencil の すべての新機能の確認はこちらから

これらの機能は、最新のBlender 2.93 Alphaで試すことが可能となっています。

Blender 2.93 Alphaのダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました