スポンサー

AIを使用した無料のモーションブラーツール FlowBlur-App

CGソフト

GRisk(BurguerJohn)氏が公開している無料ツール FlowBlur-App の紹介です。

FlowBlur-Appは、モーションベクターを使用し、既存の映像のモーションブラーを操作することができるWindows用のAIツールです。

このツールは、プリンストン大学のZachary Teed氏と Jia Deng氏によって発表された論文「RAFT: Recurrent All Pairs Field Transforms for Optical Flow」をベースにしています。

RAFTとは、オプティカルフロー用の新しいディープネットワークアーキテクチャで、ピクセルごとの特徴を抽出し、すべてのピクセルのペアに対してマルチスケール4D相関ボリュームを構築し、相関ボリュームに対してルックアップを実行する反復ユニットを通じてフローフィールドを繰り返し更新することで最先端のパフォーマンスを実現するものということです。興味のある方は、こちらからコードを入手することができます。

簡単に言うと、シーンの光の流れを計算することで、高速オブジェクトだけにモーションブラーを適用できるというものです。

FlowBlur-AppはUIは以下のようになっています。

Select Inputで映像を読み込んだあと、いくつかの設定をして最終的にRender Videoでモーションブラーを適用した映像を出力することができます。

以下の動画では、このアプリを使用した動画のビフォーアフターを確認することができます。

このアプリケーションは、Nvidia GPUカードでの使用が推奨されています。それ以外の場合は、CPU上で実行されます(未検証)が、かなり処理が遅くなるようです。

GRisk(BurguerJohn)氏は他にもAIを活用したアプリケーションを作成しています。興味がある方は、GRisk(BurguerJohn)氏のPatreonページから支援をすることができます。

無料ツール FlowBlur-App のダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました