スポンサー

V-Ray 5 for Maya の無料学習版が利用可能に

フリーコンテンツ

Chaosgroupは12月9日(現地時間)V-Ray 5 for Maya の無料パーソナルラーニングエディション(PLE)をリリースしました。

このPLE版には、V-Ray 5 for Maya で利用できるすべての新機能が含まれ、個人的なプロジェクトや教育のために使用したり、自分に合ったペースで機能を探索するために使用することができます。

V-Ray PLE for Maya

上記でも述べた通り、このPLEエディションは V-Ray 5 for Maya のすべての機能が利用できます。

V-Ray 5 for Mayaの新機能については以下の記事をご確認ください。

V-Ray 5 for Maya がリリース、新しいプロキシやレイヤーコンポジターの追加、ライティング関連の改善など
Chaosgroupは8月6日(現地時間)、Maya用のレンダリングソフトウェア V-Ray 5 for Maya を正式にリリースしました。6月には先に 3d...

ライセンスと制限

V-Ray Personal Learning Edition(PLE)for Mayaは、無料で非営利プロジェクト、製品評価、教育、研究に使用できます。ライセンスは3か月間付与され、ライセンスの有効期限が切れればすぐに更新することができます。

また、出力解像度は4K (3,840 x 2,160px) 解像度に制限されていますが、透かしなしでレンダリングすることができます。他にも以下の制限があります。

  • 解像度は4Kに制限
  • 分散レンダリングなし
  • レンダリング可能なVRSceneファイルのエクスポートなし

より詳しいPLE版についての情報は、以下の記事にまとめています。

無料で Vray for Maya の主要な機能を使用できるパーソナルラーニングエディションが登場
Chaos Group は、無料で Vray for Maya の主要な機能が使用できるプロダクションレンダラーの新しいエディションである V-Ray PLE ...

V-Ray 5 for Maya PLE のダウンロードはこちらから(アカウント作成が必要)

V-Ray 5 for Maya PLE ウェブサイトへ

V-RAY 5 PLE FOR MAYA RELEASED

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました