スポンサー

[〆切10月15日(木)6:59]第4回 Twinmotion コミュニティチャレンジ「One ARCHICAD model, any environment」

イベント

第4回 Twinmotion コミュニティチャレンジ「One ARCHICAD model, any environment」(1つのARCHICADモデルをあらゆる環境で)の紹介です。

次回のTwinmotionコミュニティチャレンジがはじまります。今回はこれまでとは逆のシナリオになります。

通常は、みなさんが建物を作成して、私たちが選択した環境に配置するようにしています。今回は、私たちが建物を用意し、みなさんが環境を決定します。

いつものように、Twinmotionであなたができることを世界にアピールする機会と、Epic から賞品も用意されています。提供される ARCHICAD 20シグネチャーモデルを使用し、皆さんそれぞれが選択した設定で作成された最も魅力的な画像には、500ドルの賞金が授与されます。

建物の周辺環境に制限やルールはありません。砂漠の砂丘でも、山の上でも、世界有数の大河のほとりでも構いません。想像力をフルに働かせましょう。

応募はソーシャルメディアで行い、最優秀作品は Twinmotion のソーシャル メディアチャンネルで紹介されます。

チャレンジ概要

チャレンジ #4: 「One ARCHICAD model, any environment」(1つのARCHICADモデルをあらゆる環境で)

提供されたモデルを披露するための素晴らしい環境を考え画像を作成してください。

モデルはARCHICAD 20シグネチャーモデルをFBX形式でダウンロードして使用

注意:このモデルは、チャレンジの期間中、この特定の目的にのみ使用することができます。

エントリーの締め切りは10月15日(木)午前6時59分(日本時間)

優勝者には500ドルの賞金とEpic Gamesのスワッグが贈られます。

応募方法

Twinmotion 2020.1 か、これ以降のバージョンで作成した2K解像度以上の画像を応募してください。体験版や教育版を使用した作品も応募可能です。

応募は、本文にハッシュタグ「#TwinmotionChallenge」をつけて、ソーシャルメディア上で10月15日(木)午前6時59分(日本時間)までに行ってください。

すべての投稿には、投稿ポストに「Len Lye Centre, New Plymouth, New Zealand, designed by Patterson Associates」というモデルとクリエイターをクレジット表記する必要があります。

複数の応募方法が用意されています:

  • Facebook Twinmotion Community Groupに応募作品を投稿
  • あなたの Twitter や LinkedIn アカウントに @Twinmotion タグを付けて応募作品を投稿
  • あなたの Instagram アカウントに @twinmotionofficialタグを付けて応募作品を投稿

上記方法のいずれか一つ、もしくは複数手段を使って応募投稿が可能です。テキストに #TwinmotionChallenge を含むことを忘れないでください。

規定

今回のチャレンジの公式規定(日本語)はこちらから確認してください。

毎回チャレンジごとに少し違う部分がありますが、すべてのチャレンジに共通する重要な規定は画像に、商標登録されたブランド表示やロゴを含むことは禁止されていることです。 例えば、ラップトップ PC が画像に含まれている場合、ブランドロゴが表示されていてはいけません。シーンにラップトップ PC があることは構いませんが、ロゴはあってはいけません。ブランド商品の冷蔵庫が画像に含まれている場合、冷蔵庫自体はシーンにあっても問題ありませんが、ロゴが画像で見えることは禁止です。

残念ながら、ブランド表示やロゴを含むような画像はコンテストで失格になります。作品の投稿時にはロゴやブランド表示を取り除いてください。

このチャレンジ規定は、英語,  アラビア語中国語フランス語ドイツ語日本語韓国語ポーランド語ロシア語、スペイン語 (EU) (LATAM)、 トルコ語で読むことができます。


Twinmotion をお持ちでない場合は、 こちらからダウンロードすることができます。

Twinmotion コミュニティ チャレンジ #4: 「One ARCHICAD model, any environment」(1つのARCHICADモデルをあらゆる環境で)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました