スポンサー

Quixel Mixer 2020.1.2 がリリース!50種類の新しいスマートマテリアル追加など

CGソフト

6月22日(現地時間)、Quixel Mixer 2020.1.2 がリリースされました。

今年の初めの、Mixer 2020の最初のリリースでは、3Dテクスチャリングとスマートマテリアルのサポートを導入しました。

Quixel Mixer 2020 がリリース!マルチチャネル3Dペインティングやリアルタイム3D曲率追加など
Quixelは無料のマテリアルオーサリングツールの最新アップデートであるMixer 2020をリリースしました。Quixelは、このリリースをプレビュー版として...

今回のリリースでは、50種類の新しいスマートマテリアル、便利な新しいアセットマネージャー、スマートマテリアルパックの定期的なリリースに向けてのペースとなる新しいインストーラーが含まれています。

新機能

50の新しいMegascansスマートマテリアル

Mixerの無料アセットコレクションに50種類のプレミアム スキャンベースのスマートマテリアルが追加されました。Mixerのスマートマテリアルは、Quixelのアートチームがユーザーのリクエストに基づき、メガスキャンを使用して作成したものであり、今回のリリースには、アルミニウム、酸化鉄、ゴールドなどの金属、デニム、リネン、迷彩服などのファブリック、プラスチック、ロック、ウッド、レザーなどが含まれています。これらはすべてすぐに使用でき、完全に無料で使用できます。

スマートマテリアルのワークフローは、MegascansライブラリとMixerのプロシージャルエンジンを融合させたもので、アセットの摩耗や破損のあらゆる側面をフォトリアリスティックにコントロールすることができます。あらゆるアセットを簡単に変形させ、どんなバイオームやスタイルにもフィットさせることができます。

新しいインストーラー

今後リリースされるスマートマテリアルパックやその他の無料のアップグレードアセットをダウンロードしやすくするために、インストーラーが更新されました。これにより、今後多くの無料コンテンツがリリースされるたびに、すでにお持ちの Mixer のバージョンをダウンロードする必要がなくなります。

アセットマネージャー

アセット マネージャを使用すると、レイヤ スタック内で複数回参照されているアセットを素早く置き換えることができます。複雑なマテリアルを扱う場合、レイヤースタック全体で特定のサーフェスや不完全性を参照することは珍しくありません。そうすると、異なるサーフェスを使ったプロトタイピングは、気に入らない結果を得るために何度も入れ替えなければならなくなり、苦痛になります。こういった状況で、アセットマネージャーはレイヤースタックを壊すことなく、そのサーフェスや不完全さを瞬時に入れ替えることができます。

また、他のユーザーが共有しているミックスで作業をしていると、必要なアセットがローカルライブラリにないことがあります。アセット・マネージャーは、Megascansのアセットが不足していないかどうかを自動的に検出し、ワンクリックでダウンロードすることができます。

今後について

Quixelチームは、あらゆる種類のバイオマス、スタイル、劣化レベルから複数の新しいスマートマテリアルパックを作成することに取り組んでおり、これらは定期的に無料で公開されるということです。また、今年後半に予定されている Multiple Texture Set のサポートを含む新機能のアップデートにも取り組んでいるということです。

「ミキサーには大きな計画があり、皆さんからのフィードバックや会話を参考にしながら、新しい機能やツールを使って、ミキサーの能力を急速に拡大していく予定です。」

無料の Quixel Mixer のダウンロードはこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました