スポンサー

エフェクトプラグインコレクション Continuum 2020.5 がリリース!新しいエフェクトと85以上のプリセットが追加

プラグイン

BorisFXは、プラグインコレクションの最新アップデート Continuum 2020.5 をリリースしました。

このリリースでは、数十種類のプリセットを備えた2つの新しいトランジションの追加や、Particle Illusionにフォースフィールドオプションが追加されるなど、主要な機能、トレンディな新しいエフェクトや85以上のプリセットが追加されました。

 Continuum 2020.5の新機能

Continuum 2020.5 には次の新機能があります。

  • 2つのトランジションの追加:Spin Blur Dissolve Transition(スピンブラーディゾルブ)とCrash Zoom Dissolve Transition(クラッシュズームディゾルブ)が追加されました。
  • Particle Illusionの新機能:フォース、お気に入り、新しいエミッター、新しいプリセット。
  • Title Studio の新機能:ネイティブ合成モードと新しいキャストシャドウシェーダ。
  • 改良されたエフェクト:リムーバー、キャストシャドウ、パーティクルイリュージョンのディゾルブトランジション、ディゾルブトランジションに新機能が追加されました。
  • カスタムUI 4k / HighDPIモニターに対応:4Kモニターでの鮮明でクリアなユーザーインターフェース。
パーティクルイリュージョンの新機能

新しいフォース機能では、パーティクルを引きつけたり反発させたりすることで、有機的な動きを模倣した点とグリッドの力場を簡単に作成することができます。その結果さらにフォトリアリスティックなパーティクルを作成できます。新しいプリセット、新しいお気に入り機能、そしてより充実したインタラクティブ性により、これまでで最も堅牢でユーザーフレンドリーな体験を提供します。

Title Studio の新機能

Title Studio の新しいキャストシャドウシェーダは、シーン内の任意のオブジェクトからキャストシャドウを即座に追加することができます。さらに、Title Studio は、サポートされているすべての編集、合成システムで任意のビデオトラックに適用できるようになり、シーケンスにタイトルとグラフィックを簡単に追加することができるようになりました。

新しいトランジション

Continuumの人気の高いトランジションユニットには、クラッシュズームディゾルブとスピンブラーディゾルブの2つの新しいディゾルブが、すべてのディゾルブに新しいサチュレーションピークコントロールが追加されました。

改良されたエフェクト

Continuumのエフェクトの多くがアップデートされ、作業のスピードアップに役立ちます。人気のあるリムーバーツールは、画面上のクローン元とクローン先ウィジェット、絶対/相対クローンモード、統合されたモカトラッキングを提供するようになりました。また、新しいディテールとカラーのクローンオプションは、詳細なイメージの復元作業に必要な機能を提供します。

価格とシステム要件

Continuum 2020.5 は、Mac OSX 10.12 以降、Windows 7 以降の Adobe After Effects & Premiere Pro、Avid Media Composer、Apple FCP X、Blackmagic Design Resolve、Foundry Nuke、VEGAS Proで使用することができます。

現在の年間サブスクリプションユーザー、または有効なアップグレード&サポートプランを所持しているユーザーは無料でアップデートすることができます。

現地時間2020年5月8日(金)までContinuumを25%割引で購入することができます。

また、Continuum 2020.5 に含まれている Continuum Premium Filters Title Studio は現地時間5月18日まで無料で入手することができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

総額800ドル以上、期間限定のビデオクリエイターバンドルを無料で手に入れよう
Accusonus、Boris FX、Film Impact、Music Radio Creativeが協力して、ビデオクリエイター向けのユニークな無料バンドル...

Continuumのバンドルと価格の確認はこちらから

無料の体験版のダウンロードはこちら

Now Available: Continuum 2020.5

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました