スポンサー

Chaosgroup、学生と教育者向けの V-RAY EDUCATION COLLECTION を発表

CGソフト

Chaosgroupは、学生、教育者、大学、トレーニングセンター向けに特別にV-RayとPhoenix製品のコレクションを発表しました。

V-RAY EDUCATION COLLECTION

1つのライセンスで、V-Ray for 3ds MaxやMayaを試したり、Phoenix FDで流体シミュレーションを試したり、お気に入りのSketchUpプロジェクトをレンダリングしたりすることができます。

【特徴】

●すばやく簡単なアクセス
複数の商用グレードの業界標準製品—すべて1つのライセンスの下にあります。

●低コストでより大きな価値
コレクションの完全な価値を86%節約できる、大幅に割引された価格のマルチ製品オファリング。

●商用グレードのソフトウェア
透かしや機能の制限はありません。

●無料アップグレード
ライセンス期間中、コレクションに含まれるすべての製品を最新バージョンにアップグレードします。

●無料の技術サポート
商用顧客に提供されているのと同じ高レベルのヘルプとサポートへのアクセス。

●自由と柔軟性
複数のホストプラットフォームにまたがるV-RayおよびPhoenix FDを使用して、フォトリアリスティックレンダリングと流体ダイナミクスを制限なくマスターします。

次のソフトウェアが使用することができます。

  • V-Ray for 3ds Max
  • V-Ray for Maya
  • V-Ray for SketchUp
  • V-Ray for Rhino
  • V-Ray for Revit
  • V-Ray for Modo
  • V-Ray for Unreal
  • V-Ray for Houdini
  • V-Ray for Cinema 4D
  • Phoenix FD for 3ds Max
  • Phoenix FD for Maya

価格

価格は年間149ドルです。

V-Ray Education Collectionは、学生や教育者向けの1年間のワークステーションライセンスと、大学向けの1、2、3年間のワークステーションライセンスとして提供されています。

各ライセンスには1つのUniversal V-Ray GUI、1つのUniversal Phoenix FD GUI、1つのUniversal V-Ray Render Node、1つのUniversal Phoenix FD Simulation Nodeが含まれており、ユーザは複数のホストプラットフォーム上でV-RayとPhoenix FDを実行することができます。

V-Ray Education Collectionライセンスは商用ライセンスと同じ機能を提供し、教育目的にのみ使用できます。いかなる種類の商用(営利目的)の作業にも使用することはできません。

V-Ray Education Collection 商品ページへ

ANNOUNCING THE V-RAY EDUCATION COLLECTION

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました