スポンサー

TurboSquidが3Dアセット管理プラットフォーム「Kraken Pro」を正式リリース

ニュース

3Dモデルのオンライン販売でよく知られる TurboSquid が3Dアセット管理プラットフォーム「Kraken Pro」を正式に発表しました。

Kraken は、何万もの3Dモデルを処理するために構築された管理システムの会社のブランドです。大企業、大規模なボックスストア、小売業者向けに構築されており、さまざまな形式をサポートし、企業がデータを整理して、適切なデータを必要とする人々や組織に提供できるようにします。

TurboSquidは、昨年6月企業顧客の特定のニーズに適合するサービスとして、Kraken Enterpriseをすでに導入しています。

TurboSquidのCEOであるMatt Wisdom氏は、次のように述べています。

「ストック3Dマーケットプレイスで800,000モデルを整理するために使用しているのと同じ技術を、3Dを使用するすべての人が利用できます。」「2Dアセットマネージャーは普及していますが、3Dのニーズに苦労しています。クラーケンは、広告、archviz、VFX、小売、放送などの分野で働くチームに、3Dワークフロー用に特別に設計されたものへのアクセスを提供します。」

Kraken Pro

Kraken Pro は、スタジオや代理店向けに合理化された、3Dアセット管理プラットフォームです。

新しいAIを利用した並べ替えテクノロジーを使用して、チームのセットアッププロセス全体を自動的に処理します。800,000を超えるモデルからなるTurboSquidのマーケットプレイスライブラリを整理するために使用するのと同じテクノロジーを使用しています。現在、3ds MaxやMayaなどのお客様が最もよく使用するアプリをサポートしています。Cinema4Dやその他のフォーマットも間もなくサポートされ予定です。

主な特徴

●AI搭載のオンボーディング

当社の自動化ツールにより、アップロードプロセスが可能な限り簡単になります。キーワード、タグ、カテゴリ、レンダーサムネイルはすべて自動的に生成されるので、巨大なライブラリを持っている場合でも、簡単に始めることができます。

●強力な検索とフィルタリング

超高速の検索とフィルタリングにより、過去のクライアントプロジェクトのものでも、特定の形式のモデルのバージョンでも、正確な3Dモデルを簡単に見つけることができます。

●整理して共有

組織内の全員が同じソースから作業できるようにします。チームメンバーと外部パートナーを追加し、特定のモデルのコレクションを作成して、適切な人々と共有します。
ワークフローに統合

●APIの統合

Krakenは現在のPIM / PLM / DAMシステムとシームレスに接続するため、データは最新で、チームの全員がループします。必要なときにデータが失われないので安心できます。

●自動ファイル変換

強力なKraken 3D自動化パイプラインとジョブシステムを利用して、面倒なファイル形式変換を手動で処理する必要をなくします。

●汎用性の高い配布

単一のファイルを移動する場合でも、何千ものファイルを移動する場合でも、Krakenを使用すると、Googleドライブ、Dropbox、Boxなどのお気に入りのクラウドサービスにコンテンツを簡単に配布できます。

【ウェブベースの3Dビューア「 Lens 」

●3Dコンテンツオーサリング

Lens Builderアプリケーションで作成すると、3Dコンテンツをさまざまなポータブルフォーマットにエクスポートできます。

●検索に統合

レンズのコンテンツはKraken内で直接表示できます。3Dアプリケーションを起動する時間を無駄にする必要もありません。

●3Dエクスペリエンスは不要

レンズの最大の利点は、チームの誰もが使用できるように構築されていることです。3Dの経験は必要ありません。

価格

Kraken Proは、大規模なライブラリーを持つ企業向けの価格です。開始価格は、10,000モデルと50ユーザーの場合、月額599ドルです。


TurboSquidは背景が透明な3DモデルとPNG静止画の回転を可能にするPixelSquidの開発、コンテンツを送信するユーザーがモデルを構造化して正しくフォーマットできるStemCellツールも開発しています。

TurboSquidのウェブサイトへ

Krakenのウェブサイトへ

NEW: Kraken Pro for Studios & Agencies

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました