スポンサー

[CG Eye]Substance in Games Showreel 2020

特集

Adobeが公開している「Substance in Games Showreel 2020」の紹介です。

Adobeはこの動画と同時に、エキスパートからのサブスタンスのヒントとコツ:ゲーム版(Substance Tips and Tricks from Experts: Game Edition)をSubstanceマガジンで投稿しています。「Substance in Games Showreel 2020」の動画で出てくる “Apex Legends” / “Gears of Wars 5” の開発者がそれぞれ記事(英文)を投稿していますので、興味がある方は見てみてください。

“Control”の開発チームの一人であるMiro Vesterinen氏は、Sustance使用時のヒントについて次のように述べています。

「テクスチャを作成するスケールと解像度を常に計画して、さまざまな表面でマテリアルを再利用できるようにします。また、大きな形状から小さな形状まで常に品質とスタイルの一貫性を保つために、再利用可能なノードまたはスマートマテリアルにサーフェスを分割する方法を考えてください。 サブスタンスデザイナーのグラフはすぐにスパゲッティのようになることがあるので、フレームとコメントを追加することをお勧めします。」

また、Miro Vesterinen氏は3月19日にSubstanceの公式Youtubeチャンネルで、ワークフローについてのライブストリーミング配信をしています。

Substance Tips and Tricks from Experts: Game Edition(Substanceマガジン) 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました