スポンサー

Epic、400万ドル相当の「Infinity Blade」無料アセットを追加

フリーコンテンツ

Epic、400万ドル相当の「Infinity Blade」のアセットのリリースを発表しました。

同時に、1年前から始まったマーケットプレイス無料コンテンツの継続も発表しています。

Infinity Bladeは、2010年に発売されたiOS向けアクションRPGです。当時iOS史上で最も短期に収益を上げたアプリであり、全3作のシリーズまで展開されました。公式では2018年12月10日で販売を終了しています。

以前から「Infinity Blade」のアセットは公開されていましたが、今回新たに5つのアセットパックを追加しました。開発投資的には 400万ドルに値するコンテンツということです。

今回追加された内容は、城、寺、村、隠れ家のテーマのアセットパックと、中世の小道具パックとなっており、いずれもモバイル向けに準備ができた環境アセットとなっています。

『Infinity Blade』アセットをダウンロードする

 

Epic、400万ドル相当の『Infinity Blade』のアセットをリリース。Unreal Engine マーケットプレイスのおすすめ無料コンテンツも更新。(Unreal Engine 公式サイト)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました