スポンサー

Maxon、 サブスクリプションのみとなった Cinema 4D S22 をリリース!UV機能やビューポートの強化など

CGソフト

4月20日Maxonは、Cinema 4D S22 (Subscription Release 22) をリリースしました。

このリリースは、Cinema4D初めてサブスクリプションのみのリリースとなり、UVワークフローの改善、ビューポートのパフォーマンスの向上、モデリングツールの改善やパイプラインの強化などが行われています。

Maxon CEO Dave McGavran氏は今回のリリースについて次のように述べています

「昨年9月、当社はサブスクリプションベースのオプションを導入し、プロ仕様の3Dソフトウェアを大幅に低価格で提供できるようになりました。これにより、サブスクリプションのお客様には、より頻繁な改善や機能強化を提供することが可能になりました。S22では、サブスクリプションユーザーの皆様に、切望されていたUVツールの改善や組織的なライセンス管理などの強力なソリューションへの早期アクセスを提供しています。そして、これらすべての機能とそれ以上の機能を、今年後半には永続ライセンスのお客様向けにアップグレード版を提供する予定です」

S22 新機能ハイライト

・新しいUVワークフローの強化、改善されたパッキングと自動UV

改良された選択ツール、視覚化ツール、進歩したアンラップワークフローにより、シンプルなUVマップの設定でも新しいパッキングアルゴリズムによりテクスチャ解像度を最大限活用します。

Quel SolaarのEskil Steenberg氏が開発したMinistry of Flatのライセンス技術をベースにした新しい自動UVアンラップオプションにより、ベーキングやテクスチャーペイントのための歪みやオーバーラップを最小限に抑えた基本的なアンラップを簡単に作成できます。

Maxon Japanから新しいUV編集についての日本語デモが公開されています。


・改善されたビューポート

Cinema 4Dの新しいビューポートコアは、Apple Metalをフルサポートし、今後のグラフィック技術を最大限に活用するためのフレームワークを提供します。ユーザーは、3Dシーンのより正確な表示やフィルタ機能の向上、マルチインスタンスのパフォーマンス向上の恩恵が受けられます。

・パイプライン – GLTFエクスポート、GoZの統合など

WebやARアプリケーション内で3Dアニメーションを共有するための柔軟で効率的なフォーマットであるGLTFのエクスポートが追加。GoZが組み込まれたことにより、高度なスカルプトとしてPixologic ZBrush とのスムーズなワークフローが実現します。

FBXおよびCinewareが、ノードマテリアルをサポートされたことで高度なマテリアルを使ったパイプラインの拡張が実現可能です。

・モデリングツールの向上

多くの小さな操作性の改善だけでなく、モデリングツールは新しいコアアーキテクチャにより、より高速で堅牢性が増し、UVや頂点マップなどのメッシュ属性をよりよく扱えるようになりました。

・組織ライセンスという選択

ボリュームライセンスのお客様は、MyMaxonエコシステム内で組織アカウントに変更することで、ユーザー個別やグループにライセンスを割り当てることができます。

Cinema 4Dを買うと、RED GIANT COMPLETEが50%オフ!

NABSHOWスペシャルオファーでお得なキャンペーンが開催されています。

Cinema 4Dの新規サブスクリプションをオンラインショップで購入すると、24時間以内に、Red Giant Completeのサブスクリプションを50%オフで購入できるリンクとクーポンが記載されたEメールをが届きます。

・新規ユーザー

今月末までに新規でCinema 4Dのサブスクリプションを購入すると、Red Giant Completeの初年度が50%オフになります。

・現在永続ライセンス所持

永続ライセンスをCinema 4D S22に移行すると、初年度50%オフでRed Giant Completeサブスクリプションを手に入れることができます。

キャンペーン期間は4月30日まで

詳しい情報はこちら

価格とシステム要件

Cinema 4D S22 は、Windows 10もしくはMacOS 10.13.6(すべての機能を体験するには10.15以降のリリースが必要です)。

価格は、Maxon公式で次の表のようになっています。

Maxonによると、S22の機能と追加の機能強化を組み込んだCinema 4Dの永続ライセンスをお持ちの方向けのリリースが今年後半に予定されているとのことです。

Cinema 4D 価格の確認と購入ページへ

CINEMA 4D S22 を提供開始

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました