スポンサー

Blenderに対応したFaceBuilderが正式リリース!コード入力で3月5日まで半額!

プラグイン

プラグインデベロッパーのKeenToolsは、 Blenderに対応したFaceBuilderの正式安定版を含むKeenTools 2.0.0バージョンをリリースしました。

昨年12月無料のベータ版の紹介をしましたが、このたび正式リリースとなりました。

数枚の写真から人間の顔と頭の3Dモデルを作成するBlender用アドオン「FaceBuilder」の無料ベータ版がリリース
プラグインデベロッパーのKeenToolsはFaceBuilder for Blenderをリリースしました。これは、数枚の写真からテクスチャ付き3Dヘッドモデ...

以前のバージョンではFaceBuilderはニュートラルな顔の写真を必要としていましたが、今回のリリースではこの制限がなくなりました。まだ完全ではありませんが、例えばニュートラルな表現のフレームがない場合でも、モデルの作成とこのモデルの追跡に同じ映像を使用できます。

Blender対応の最初の安定版リリース

この新しいバージョンでは、顔の表情のサポート、写真の回転、その他多くの改善が行われます。また、トポロジーをそのままにしておくと、Blenderで作成されたモデルがNukeのFaceTrackerと完全に互換性があります。さらに以下の更新もあります。

  • FaceBuilderからFaceTrackerをエクスポートする。
  • Nuke 12.1のサポート。
  • FaceBuilder、FaceTracker、装備されたジオメトリトラッキングおよびピンツールのパフォーマンスの改善。
  • 装備されたジオメトリで動作するPinToolとGeoTrackerのクラッシュの可能性を修正。
  • EXIFベースおよび手動の写真の向き。
  • マイナーな修正と改善。

価格とセール情報

【価格】

FaceBuilderのBlenderとNukeのライセンスはFloating、Commercial、Personalの3種類の年間サブスクリプションがあります。

Personal annual subscription:149ドル(商業用利用可)

Commercial annual subscription:299ドル

floating annual subscription:399ドル

ライセンスサーバーで使用できるのはfloatingライセンスのみで、複数のマシン間で共有できますが、Commercialライセンスは1台のマシンにしかインストールできません(つまり、ノードロックされています)。

【セール情報】

3月5日まで50%割引クーポンが利用できます。

コード:FB2020

【試用版】

登録不要で15日間の制限なしで試用できます。以下のリンクからダウンロードできます。

更新されたNukeパッケージはこちら
Blender用FaceBuilderのダウンロードはこちら

FaceBuilderの購入はこちらから

KeenTools 2.0.0: FaceBuilder for Blender and expressions support in FaceBuilder(medium)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました