スポンサー

[3月8日更新] Blender 2.93 に実装予定の新しいスカルプトモード用ツール Sculpt Expand

CGソフト
3月8日更新:Sculpt Expand 機能が Blender 2.93 アルファで使用可能になりました。更新部分へ

Blender 2.93 に実装予定の新しいスカルプトモード用のツール Sculpt Expand の紹介をしたいと思います。この機能は、Blenderの開発者の Pablo Dobarro氏 によって1月頃から紹介されており、Multires と Dyntopo の機能を限定して、できるだけ早く (Blender 2.93に) マージされることになっています。

以下、現時点での Sculpt Expand の機能についてまとめたいと思います。

Sculpt Expandについて

Expand は、マスキング、フェイスセット編集、フィルターの操作、パターン作成のためのメインツールとなることを目的とした Sculpt Mode 用の新しいオペレーターです。

このツールの基本的な機能は、以前の sculpt.mask_expand オペレーターと似ており、デフォルトのショートカットと機能を共有していることから、以前のオペレーターは廃止されました。以前の sculpt.mask_expand オペレーターと比較した主な変更点は以下の通りです。

  • モーダルキーマップ、オペレーターの実行中にすべてのオペレーターのオプションをリアルタイムで変更可能。
  • マスク、フェイスセット、スカルプト頂点カラーの作成をサポートしました。
  • コードが大幅に改善され、新機能を簡単に統合することができます。

■減衰タイプ(Falloff Types

ExpandのFalloffは、オペレーターが作成するパターンの基本形状を定義します。Expandには、球体や境界トポロジーなど、さまざまな基本パターン形状を作成する8種類のアルゴリズムが含まれています。

メッシュ境界から展開操作を開始する場合、オペレータは自動的に境界トポロジーのフォールオフモードで開始します。
その他のフォールオフタイプは、「内部使用」のためのもの(フェイスセット編集操作を実装するために使用されます)ですが、キーマップを修正することで直接使用することもできます。

■減衰編集(Falloff Editing

Expandでは、モーダルキーマップを使用することで、以下の操作をサポートしています。

  • 前のデータを保存:これは、新しいマスクを置き換えるのではなく、前のマスクの上に重ねて蓄積します。面セットの場合は、既存の面セットを置き換える代わりに、面セットの境界線を作成します。
  • フォールオフを反転:マスク、フェイスセット、色のいずれでも同じように動作します。

マスクとスカルプトの頂点カラーでのみ利用可能なオプションは次のようになっています。

  • 線形グラデーション:原点から現在のアクティブな頂点までの値の線形グラデーションを作成します。
  • ブラシフォールオフ:線形グラデーションに似ていますが、現在のブラシのフォールオフ曲線を使ってファルオフの形状を定義します。
  • テクスチャの歪みを増加/減少:頂点位置ごとに3Dでマッピングされた現在のブラシテクスチャを使用して、事前に計算されたファルオフを歪ませてフォールオフの形状を変更します。

■スナッピングと移動

Ctrlキーを押すことで、フェイスセットへのスナップ(新規作成時、編集時を含む)が可能です。新しいフェイスセットの上にカーソルを移動すると、そのフェイスセットがスナップ領域に追加されます。

スペースバーを押すと、Expandの初期頂点を移動し、ファールオフを再計算することができます。フォールオフの種類によっては、この操作は重く、高ポリモデルではラグが発生する場合があるようです。

■ループと再帰

これはパターン作成の主な機能です。QキーとWキーを押すことで、ループの数を減らしたり増やしたりすることができます。例えば、ループ数を4に設定すると、ファールオフを4分割して4回繰り返します。

再帰(Recursions)は、現在のファールオフの有効化された頂点の境界から新しいファールオフを生成します。この新しいファールオフは、必要に応じて測地線距離(geodesic distances)として(Rを使って)、またはトポロジーステップとして(Alt Rを使って)生成することができます。再帰は、あらゆる種類のパターンを使って、無限に呼び出すことができます。

■Face Set 編集

Expandは、カーソルの下にあるFace SetのサイズをShift + Alt + Wで編集することができます。Face Setを縮小すると、そのFace Setが使用していた領域は、隣接する顔セットのデータを使用して埋められます。

[3月8日更新] Sculpt Expand 機能が Blender 2.93 アルファで利用可能に

お伝えしていたスカルプトモード用のツール Sculpt Expand が Blender 2.93 アルファで利用可能になりました。

Sculpt Expandは、ショートカットキー[Shift + A]から使用することができます。このSculpt Expandの実装に合わせて、Pablo Dobarro氏による Sculpt Expand 紹介ライブ配信が行われており、以下の動画では説明と使用している様子を確認することができます。

Sculpt Expandを試すことができるBlender 2.93 アルファは、こちらからダウンロードすることが可能です。


Pablo Dobarro氏のTwitterへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました