複数の表情をもったスキャンベースの無料ベースメッシュ

チュートリアル

2022年2月12日(現地時間)- Ten24 Mediaは、同社が所有、運営する 3D Scan Store にて複数の表情をもったスキャンベース無料ベースメッシュを公開しました。また同時に、R3DS (Russian3DScannerの Wrap や Zbrush を使用して、モデルに表情を適用するプロセスを説明した動画も公開されており、そちらも合わせて紹介したいと思います。

複数の表情をもった無料ベースメッシュ

複数の表情をもったスキャンベース無料ベースメッシュ「free multi expression base mesh」が公開されました。Ten24 Mediaは、この製品の目的はヘッドスカルプトに素早く簡単にスキャンベースの表情を追加することができるようにすることと説明しています。

このパックで使用されているすべての表情は、フォトグラメトリーリグを使用してキャプチャされ、使いやすいように超平均的な(super average)ベースメッシュに転送されています。

データセットの内容

  • 1 x ZTL形式のセンチメートルスケールのマルチエクスプレッションベースメッシュ (Zbrush 2022.0.2以降が必要)
  • 1 x ZTL形式のメートルスケールのマルチエクスプレッションベースメッシュ (Zbrush 2022.0.2以降が必要)
  • 1 x サブディビジョンレベル1、2、および3でエクスポートされたOBJ形式で設定されたセンチメートルスケールマルチエクスプレッション
  • 1 x サブディビジョンレベル1、2、および3でエクスポートされたOBJ形式で設定されたメートルスケールマルチエクスプレッション
  • JPG形式のラッピングガイド

■特徴

表現を簡単に転送

●テクスチャとHDディスプレイスメントに対応

マルチテクスチャベースメッシュは、3D Scan Store のすべてのテクスチャとHDディスプレイスメントマップに対応しており、高解像度16Kアルベドマップや細孔レベルディスプレイスメントの詳細情報を使って、簡単にモデルにテクスチャを貼ることができます。

●超平均的な表情

データセットには、以下のような超平均的な(super average)スキャンベースの表情が含まれています。すべての表情はZTLとOBJの両フォーマットで提供されているので、どのようなソフトウェアパッケージでも簡単に使用することができます。

●ラッピングガイド

ラッピングガイドを使用することで、マルチエクスプレッションベースメッシュを既存のモデルに簡単かつ正確に転送することができます。

ダウンロードとライセンス

この「free multi expression base meshモデルは、無料で配布されており、「個人用シングルユーザーライセンス」に基づき、個人的または非商業的なプロジェクトに使用することができます。

商業的なプロジェクトやアプリケーションに使用したい場合は、こちら(info@3dscanstore.com)に連絡する必要があります。このモデルをダウンロードすることで、ライセンス条件(licensing terms and conditions)に同意したことになります。

ファイルをダウンロードするにはメーリングリストに登録する必要があります。

チュートリアル

以下のビデオでは、表情をモデルに適用するプロセスが説明されています。2つのワークフロービデオがあり、1つ目は既存のモデルを当社のメッシュでリトポロジするプロセス、2つ目はより短いビデオで当社のメッシュに直接スカルプトするプロセスを説明しています。また、表情を最大限に活用するためのミキシングに関する短いビデオと、3dscanstoreのテクスチャとHDディスプレイスメントマップの適用に関する短いビデオも用意されています。

ワークフロー1:ベースメッシュをスカルプトにラッピングする

以下のチュートリアルビデオでは、既存のヘッドスカルプトに複数の表情をもったベースメッシュをラッピングし、Zburshで表情を適用する方法が紹介されています。

【概要】

  1. 付属のベースメッシュをスカルプトやスキャンにWrap 3で貼り付けます。
  2. Zbrushでラップしたメッシュをスカルプトに投影します。
  3. マルチ表情のベースメッシュを投影されたモデルに置き換える
  4. スライダーで表情をつける

ワークフロー2:ベースメッシュを使ったスカルプト

こちらの動画では、マルチエクスプレッションベースメッシュを使用して頭部をスカルプトする方法が説明されています。

【概要】

  1. 付属のベースメッシュを使用してモデルをスカルプトします。
  2. スライダーで表情を作る

Zbrushで表情を混ぜる

この動画では、Zbrushで表情を修正したり、混ぜ合わせたりして、ユニークな表情を作る方法

3dscanstoreのテクスチャマップと変位を適用する

マルチエクスプレッションベースメッシュを使用する利点の1つは、3dscanstoreのすべてのスキャンストアテクスチャとHDディスプレイスメントマップに互換性があることです。このビデオでは、これらをモデルに適用する方法が説明されています。

セール情報

セール期間は不明ですが、現在すべてのヘッドスキャン、HDディスプレイスメントマップ、テクスチャが30%オフになる期間限定のセールが行われています。

3dscanstoreウェブサイトへ

FREE – MULTI EXPRESSION BASEMESH

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました