Film Impact 5.2 がリリース!Wiggle FX、Auto Align FX、ビジュアルカーブエディタの改良など

プラグイン

2024年4月9日(現地時間)- Film Impact は、Premiere Pro用のトランジションとエフェクトツールのコレクションの最新アップデートFilm Impact 5.2をリリースしました。

新機能ハイライト

このアップデートでは、新しいビデオエフェクトやビジュアルカーブエディタの改善、Linear Wipe トランジションの新しいオプションが追加されました。

新しいエフェクト

Wiggle FX

Wiggle FXを使用すると、イラスト、テキスト、ロゴなどのグラフィック要素にダイナミックな動きを簡単に追加することができます。

Wiggle FXは、画面上のすべての要素を自動的に検出することでアニメーションプロセスを簡素化し、まとめてアニメーション化することも、個別にアニメーション化することも簡単にできます。複雑なキーフレームを使わなくても、フローティングアニメーションやゆらゆらと動くアニメーションをシームレスに追加することが可能となります。

Auto Align FX

Auto Align FXを使えば、オブジェクトやテキストの位置合わせをすばやく簡単に行うことができます。このプラグインは、画面上の個々のオブジェクトをシームレスに検出し、水平軸や垂直軸に沿って正確に整列させたり、自動的にセンタリングすることができます。

ビジュアルカーブエディタの改良

今回のアップデートでは、ビジュアル カーブ エディタに重要な改良が加えられました。ベジェ曲線とオーバーシュート曲線の両方に先読み(anticipation)機能が追加され、アニメーターなら誰でも知っている先読みの原理を使ってアニメーションを微調整できるようになりました。

また、すべてのパラメータを素早くニュートラルな状態にリセットする「Start Fresh」ボタンがエフェクトに追加しました。

Linear Wipeの新しいストローク機能

Essentialsシリーズから移行したLinear Wipe に新機能が追加されました。

このLinear Wipeには、ミラーやワイプリピートなどの他の機能とうまく連動するグローとシャドウのオプションが付いたカラーストロークを追加するオプションが加わりました。

価格とシステム要件

Film Impactは、Adobe Premiere Proで利用できます。

価格はサブスクリプションで、基本的なビデオトランジションを利用できるEssentialsプランが120ドル(20,916円)/年、Visionsプランが192ドル(33,466円)/年、無制限のThe Big Bangプランが228ドル(39,742円)/年となります。

FilmImpact ウェブサイトへ


Jump into Action with the 5.2 Update!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました