スプラッシュトップとワコムの共同開発「Wacom Bridge」無料トライアルキャンペーンが開始!

ニュース

2024年3月8日- スプラッシュトップとワコムが共同開発した「Wacom Bridge」の無料トライアルキャンペーンが開始されました。

Wacom Bridgeについて

「Wacom Bridge」は、リモート環境下でのデジタルペンやペンタブレットを使った業務に課題を感じていたクリエイターが、オフィスとリモート双方の環境で、デジタルペンの入力を最大限に活用することができる革新的なソリューションで、一般提供が2024年1月17日(水)から開始されています。

「Wacom Bridge」は、スプラッシュトップとワコム両社の強みを最大限に生かし、プロクリエイターのニーズに特化した新しいサービスです。ペン入力で使用するWindows InkおよびWintab APIのサポートやリモート環境でも微妙な筆圧や傾きを感知する「リモートスタイラス」にいくつかの新機能が加わりました。

詳細は以下の記事をご覧ください

ワコム、スプラッシュトップと共同開発した「Wacom Bridge」の一般提供を開始
2023年1月10日 - 株式会社ワコムは、Splashtopと共同開発した「Wacom Bridge」の一般提供を開始することを発表しました。 「Wacom...

キャンペーン概要

■申し込み期間

2024年3月8日(金)~2024年4月30日(火)

■申し込み方法

以下のフォームからお申し込みください。

(お申し込みフォーム:https://forms.gle/A7k5xaexdLw7V3pi9

■応募条件

:※法人のお客様に限ります

その他製品に関する情報は以下のリンクから

ワコムの「Wacom Bridge」Webサイト

スプラッシュトップの「Wacom Bridge」Webサイト

スプラッシュトップ株式会社について

米国Splashtop社は、リモートアクセス、リモートサポートなどのソフトウェア「Splashtop」を開発する企業として2006年米国カリフォルニア州サンノゼのシリコンバレーで設立されました。リモートデスクトップ「Splashtop」は、タブレットやスマートフォン、コンピュータなどの様々なデバイスから遠隔のコンピュータに高速アクセスするソフトウェアで現在、世界3,500万人以上のユーザーが愛用しています。日本法人であるスプラッシュトップ株式会社は2012年に設立しました。

*デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社の「リモートワークソリューション市場の現状と展望 2023年度版」(https://mic-r.co.jp/mr/02900/)において、リモートアクセスソリューションの日本市場、売上 No.1を達成しました。(2022年度実績)

リモートデスクトップ「Splashtop」で企業や個人でのリモートワークやテレワークを推進し、新しい働き方改革の実現をサポートしています。現在、日本では株式会社カラー、株式会社村田製作所、東京大学、ニッセイアセットマネジメント株式会社など映像制作関係、金融関係、製造関係、建築関係、教育関係、医療関係 など幅広い業界で採用されています。

スプラッシュトップウェブサイトへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました