リアルな変位をワンクリックで適用できる Blender の Eevee 用のアドオン『Super Bump 2』

プラグイン

NodesAndNoodles によるBlenderアドオン『Super Bump 2』の紹介です。

Super Bump 2とは

Super Bump 2 は、リアルな変位をワンクリックで適用できるBlenderのEevee用のアドオンです。

以前紹介したバージョン1では、 Parallax Occlusion(視差オクルージョン)を利用していましたが、このバージョン2では、シェルテクスチャリング(Shell Texturing)が利用されているようです。

シェルテクスチャリング(Shell Texturing)は、メッシュレイヤーを作成し、1つまたは複数のアルファテクスチャを使用してボリュームの効果を作り出すプロセスを指します。このテクニックは、毛皮や草などのレンダリングに効果的です。このテクニックにより、Super Bumpは、Cyclesマテリアルディスプレイスメントやディスプレイスモディファイアと同じ結果を、数万頂点ではなく100頂点で得ることができます。

さらに、Super Bump 2はBlenderからエクスポートして、3Dやゲームエンジンなどの他のソフトウェアで使用できます。Blenderノードには、UnrealとUnity用の等価物と、両エンジン用のテンプレートマテリアルがバンドルされています。

■注意

  • Super BumpはCyclesで使用することはできません。結果は満足のいくものではなく、レンダリング時間も非常に長くなります。
  • 最良の結果を得るには、シーン内のライトのコンタクトシャドウ(Contact Shadows)を有効にしてください。
  • ダウンロードには、PolyHaven.comから提供された複数のPBRテクスチャセットが含まれています。

インストール方法

ダウンロードしたファイルには、シェーダノードを含む.blendファイルと、レイヤーを作成、管理し、マテリアルにノードを追加して自動的に設定するSuper Bump Managerアドオンが含まれています。

■アドオンをインストールするには:

  1. Blenderで、Edit、Preferencesの順にクリック。
  2. Addons をクリックし、Install をクリックします。
  3. ダウンロードした super_bump_manager.py ファイルをブラウズして選択し、インストールをクリックします。
  4. アドオンを有効にします。
  5. Super Bump ManagerがPropertiesパネルのMaterialsタブに表示されます。

■ノードを追加するには:

  1. Managerパネルで、Import Super Bumpをクリックします。
  2. ダウンロードした .blend ファイルをブラウズして選択し、Import Super Bump をクリックします。

以下の動画でセットアップ方法を確認できます。

価格とシステム要件

Super Bumpは2.83以降のすべてのバージョンのBlenderで動作し、Eeveeでのみ利用可能です。

価格は12ドルです。

Super Bump 2ページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました