デスクトップ版 Photoshop 25.4 & iPad版 Photoshop 5.4 がリリース!iPad版で生成塗りつぶし&生成拡張が利用可能に!

CGソフト
2023年12月16日更新 – デスクトップ版 Photoshop 25.3 & iPad版 Photoshop 5.4 が2023年12月13日にリリースされました。iPad版 Photoshop 5.4 の新機能の情報を追加しました。デスクトップ版Photoshop 25.3 の (2023 年 12 月リリース)では、ユーザーから報告された問題の修正と、パフォーマンスと安定性の一部の改善が提供されています。
詳細はこちらから

2024年1月31日更新 – デスクトップ版 Photoshop 25.4 (2024年1月リリース) 情報を追加。

2023年11月29日(現地時間) – Adobe は、デスクトップ版 Photoshop 25.2 & iPad版 Photoshop 5.3 (2023 年11月リリース)をリリースしました。

新機能ハイライト

デスクトップ版 Photoshop

レイヤーパネル、ポップアップメニュー、右クリックオプションの改善

強化されたレイヤーパネルでは、コマンドを検索して適用する時間が短縮され、デザインの作成と編集により多くの時間を費やせるようになります。

カスタマイズ可能なポップアップメニューと右クリックオプションを使用すると、クリエイティブな作品でより正確かつ微細な差異が明らかな結果が得られるため、様々なレイヤーの組み合わせや効果を試しながら、よりプロフェッショナルでクリエイティブな結果を得ることができます。

その他の変更と機能強化

デスクトップ版 Photoshop 25.4では、以下のような機能強化が行われました。

■macOS におけるネイティブフルスクリーンモードをサポート

macOS でネイティブフルスクリーンモードがサポートされるようになりました。macOS でこのサポートを有効または無効にするには、Photoshop の環境設定/ワークスペースに移動して、「ネイティブフルスクリーンを有効にする」をオンにしてください

■.atn ファイルを Photoshop にドラッグしてアクションをインストール可能に

.atn ファイルを任意の Photoshop インターフェイスにドラッグすることで、アクションセットがアクションパネルにインストールされるようになりました。。

iPad版 Photoshop

バージョン 5.4(2023年12月リリース)の新機能を追加

2023 年11月リリースに加えて、2023年10月リリース(バージョン 5.1 および 5.2)の新機能も合わせて紹介したいと思います。

生成拡張

Firefly の技術を利用している生成 AI 機能の生成拡張が、Photoshop iPad 版でも利用できるようになりました。これにより、切り抜きワークフローの一部として、カンバスを拡張し、画像をサイズ変更できます。

切り抜きツールを使用して、画像の境界線をドラッグし、カンバスを拡張してから、コンテキストプロンプトで「生成」を選択すると、生成拡張により、既存の画像と自然に調和するコンテンツが新しく生成され、空の領域に挿入されます。

生成塗りつぶし

Firefly の技術を利用した生成 AI ツールの生成塗りつぶしが、Photoshop iPad 版でも利用できるようになりました。

シンプルなテキストプロンプトを使用して、背景の追加、不要な気を散らす要素の削除、クリエイティブなコンセプトの実現など、高品質な結果を生成できます。

Adobe Camera Raw フィルターをピクセルレイヤーに追加

Adobe Camera Raw フィルターをピクセルレイヤーに追加して、写真のカラー、トーン、効果、およびその他の要素を調整できるようになりました。

レイヤーを選択し、「フィルターと補正」をタップして、Camera Raw フィルターに移動して、ライトカラー効果ディテールレンズに調整を加えることができます。

削除ツールが使用可能に

iPad で削除ツールを使用してオブジェクト、人物または不要な部分にブラシをかけることで、画像から簡単に削除できるようになりました。

削除ツールは、コピースタンプツール内にあります。サイズフィールドを使用して、修正する領域より少し大きいブラシサイズを選択し、1 回のストロークで領域全体を処理することができます。

カンバスのすぐ下に、「ストロークごとに削除」切り替えボタンがあり、オンのままにしておくと、シングルストロークモードになります。最後に一括で複数のブラシストロークによる選択範囲を確定するにはオフにしてください。このオプションは、1 回のストロークでブラシをかけることが困難な大きい、複雑な、または切断された領域に使用できます。

その他すべてのアップデート内容の確認はこちらから

価格とシステム要件

デスクトップ版Photoshop

デスクトップ版Photoshopのシステム要件こちらから確認できます。

Photoshop は、Adobe Creative Cloud コンプリートプラン、フォトプランまたは単体プランとして購入することができます。価格は以下のようになっています。

creativecloudコンプリートプラン

  • 年間プラン(月々払い) — 6,480 /月
  • 年間プラン(一括払い) — 72,336 /年
  • 月々プラン — 10,280 /月

単体プラン

  • 年間プラン(月々払い) —2,728 /月
  • 年間プラン(一括払い) — 28,776 円/年(初年度21,481 円/年 
  • 月々プラン — 3,828 円/月

デスクトップ版PhotoShopにはiPad版のライセンスも付属しています。Photoshop web 版も、すべての Photoshop プランに含まれています。また、単体プランではAdobeFrescoプレミアム版も利用できます。

現在Black Fridayセール開催中で、12/4 (月)まで個人向け最大38%OFFで購入可能です。

価格の確認はこちらから

iPad 版 Photoshop

iPad 版 Photoshopは、iPadOS(15.0)以降で利用できます。詳しいシステム要件はこちらから

価格は1080/月または8600円/年となります。

アプリストアから Photoshop iPad 版のサブスクリプションを購入すると、Photoshop iPad 版とAdobe Fresco プレミアム版の両方にアクセスできます。

また、iPad 版 Photoshopは、デスクトップ版PhotoShopや1600円/月または15800円/年のアドビデザインモバイルバンドルにも含まれています。

AppStoreページへ


Photoshop ウェブサイトへ

コメント

  1. 観覧者 より:

    埋め込み動画にエラーが出ています。

    Media error: Format(s) not supported or source(s) not foundファイルをダウンロード: https://cginterest.com/wp-content/uploads/2023/11/20231130_photoshop2023-11-sakujotool.mp4?_=5

    • .me より:

      確認したところ、PCやandroidでは見ることができましたがiPhoneやiPadでは見れない状態になっていました(Macでは未確認)。修正したので見れるようになっていると思います。
      ご報告ありがとうございます!

Translate »
タイトルとURLをコピーしました