CLIP STUDIO PAINT Ver.2.2.0 アップデータがリリース!3D機能の強化、スマートスムージング、アニメーション機能の改善など

CGソフト

2023年9月26日 –  CELSYS は、CLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT Ver.2.2.0 機能追加アップデータ(Windows / macOS / iPad / iPhone / Galaxy / Android / Chromebook)のリリースを発表しました。

新機能ハイライト

このアップデートでは、3D機能の強化、スマートスムージング、アニメーション機能の改善など多くの新機能が追加されました。Ver.2.2.0は、将来のバージョンに搭載される新機能を先行して利用できる機能追加アップデートで、月額利用プランまたはアップデートプランの方が利用できます。

3D機能の強化

3D素材同士で親子関係の設定が可能に

3Dデッサン人形に小物を持たせるなど、3D素材同士で親子関係の設定が可能になり、操作性が向上しました。[サブツール詳細]パレットの[オブジェクトリスト]カテゴリで、3D素材同士で親子関係を設定できます。

子に設定した3D素材は、親に設定した3D素材に連動して位置を移動できます。親に設定した3D素材が3Dデッサン人形や3Dキャラクター素材の場合は、[アタッチ先の部位]を指定すると、体の特定の部位と3D素材を連動できます。

3Dデッサン人形の体型がより詳細にカスタマイズ可能に

3Dデッサン人形の[体型変更]が、従来より詳細に調整できるようになりました。[肩]を選択したときに従来の肩幅のほか肩の奥行きの厚みを設定したり、[脚]を選択したときに[膝上]と[膝下]を別に調整したりできます。[胴体]・[腕]・[腰]も同様に詳細に調整できます。

VRMファイルの読み込みに対応

VRM形式の3Dファイルの読み込みに対応しました。対応しているVRM形式のバージョンは、0.0と1.0です。VRM形式の3Dファイルを読み込むと、自動的にボーンマッピングが設定されて3Dキャラクターと同様にポーズを設定できます。揺れものの設定も、物理設定に置き換わりますが、表情の変更などは行えません。

サブビューの操作性を向上

【EX/PRO】

[サブビュー]パレットに[画像一覧]が追加されました。クリックすると、[サブビュー]パレットに登録されている画像を一覧表示できます。

ウォーターマーク設定機能

[画像を統合して書き出し]から画像を書き出すとき、または[タイムラプスの書き出し]から動画を書き出すときに、任意の画像をウォーターマークとして設定できるようになりました。タブレットやスマートフォンの場合は、スタジオモードでウォーターマークの設定を行えます。

シンプルモードに手軽に試せる、ASSETSのおすすめ素材を表示

【iPad / iPhone / Galaxy / Android / Chromebook】

シンプルモードの画面から新しいブラシなどの素材を追加するときに、ブラウザを起動せず、アプリ上にCLIP STUDIO ASSETSのおすすめ素材が表示されるようになりました。デジタル作画が初めての方でも使いやすい素材や人気素材がピックアップされ、より簡単に素材を活用できます

CLIP STUDIO ASSETSからダウンロードした素材名に自動翻訳を適用

ASSETSからダウンロードした素材名に自動翻訳が適用されるようになりました。自動翻訳の適用はASSETSの[設定]にある[ダウンロード時の素材名]から設定できます。

画像解像度の変更とあわせてスマートスムージングの実行が可能に

[編集]メニュー→[画像解像度を変更]を実行したときに、[補間方法]から[スマートスムージング]を選択できるようになりました。スマートスムージングを使用すると画像を拡大する際に細部を補完し解像感を向上させることができます。

アニメーション機能の改善

アニメーション機能には以下のような改善があります。

  • [環境設定]ダイアログの[アニメーション]に、[レイヤー追加時にセル指定を追加する]が追加されました。オンにすると、アニメーションフォルダー内にレイヤーを追加すると同時に、[タイムライン]パレットにセルが指定されます。
  • [環境設定]ダイアログの[アニメーション]に、[レイヤー削除・移動時にセル指定を削除する]が追加されました。オンにすると、アニメーションフォルダー内のレイヤーを削除すると同時に、[タイムライン]パレットのセル指定が削除されます。
  • [環境設定]ダイアログの[アニメーション]に、[セルへの貼り付け方法]が追加されました。[選択中のレイヤーに貼り付け]を選択すると、選択しているアニメーションセルに対して[貼り付け]を実行できます。
  • [環境設定]ダイアログの[アニメーション]に、[クリップの長さを自動延長する]が追加されました。オンにすると、[タイムライン]パレットの終了フレームの移動に連動して、クリップが延長されます。また、2Dカメラフォルダーやレイヤーフォルダーなどのクリップを延長したときは、内部のレイヤーのクリップも延長されます。

CLIP STUDIO MONO 連携機能

CLIP STUDIO MONOは、 CLIP STUDIO PAINTで制作したデジタル作品を「唯一無二」のコンテンツとして CLIPPY を使って取引することができる新しいサービスです。

CLIP STUDIOの作品管理画面に、[CLIP STUDIO MONOにマスターコンテンツを登録]が追加されました。
※ CLIP STUDIO MONO はプレビューリリースで、1日に登録できる件数が制限されています。後日、正式リリースが予定されています。

CLIP STUDIO MONOの詳細は以下の記事をご覧ください。

セルシス、DC3コンテンツを出品・入手できる新サービス「CLIP STUDIO MONO」が正式リリース
「CLIP STUDIO MONO」は2023年12月5日に正式リリースされました。 2023年9月26日 - 株式会社セルシスの提供する「CLIP STUD...

価格とシステム要件

CLIP STUDIO PAINT は、Microsoft Windows 64bit 10,11, macOS12-14, iPadOS 16, 17,  iOS 16- 17, Chrome OS含むAndroid 11以降(ARM32 / ARM64) で利用できます。より詳しいシステム要件はこちらから

製品ラインナップと価格は以下のようになっています。

CLIP STUDIO PAINTの新規利用をご希望の方は、おすすめプラン診断でご希望に応じた最適な利用方法を確認できます。

■一括払い (無期限版)

製品名価格(税込)
CLIP STUDIO PAINT PRO  ダウンロード版5,000円
CLIP STUDIO PAINT EX  ダウンロード版23,000円
スクロールできます

■月額利用プラン 月払い/年払い

製品名価格(税込)
CLIP STUDIO PAINT PRO 1デバイスプラン月額:480円
年額:2,800円
CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイスプラン月額:980円
年額:7,800円
スクロールできます

EXとPRO版の比較やその他の購入オプションの確認はこちらから

アップデートについて

Ver.2.1.0は、将来のバージョンに搭載される新機能を先行して利用できる機能追加アップデートであり、月額利用プランとアップデートプランのユーザ―が利用できます。

ダウンロード版(無期限版・一括払い)をお持ちでアップデートプランを契約されていない方は、アップデートプランのご利用が必要です。

アップデートプランの価格は以下のようになっています。

製品名価格(税込)
CLIP STUDIO PAINT PRO アップデートプラン年額:1,100円
CLIP STUDIO PAINT EX アップデートプラン年額:3,100円
スクロールできます

また新規ユーザーの方は3か月間の無料の体験版が利用できます。

ダウンロードはこちらから


CLIP STUDIO PAINT ウェブサイトへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました