NVIDIA RTX Remix を使用して作成された Portal: Prelude RTX がSteamからダウンロード可能に

フリーコンテンツ

2023年7月18日(現地時間)- Nvidiaは、完全なレイトレーシング、NVIDIA DLSS 3およびNVIDIA RTX IOを特徴とする無料の RTX Remix Mod 『Portal: Prelude RTX』の提供開始を発表しました。

『Portal: Prelude RTX』の提供が開始

昨年、Valveの受賞作を完全にレイトレーシングで再構築したPortal with RTXがリリースされました。このゲームでは、NVIDIA DLSS 3の性能向上が用いられ、リアルタイムゲーム史上最もリアルなパストレーシングライティングが実現されています。

Portal with RTXは、NVIDIA Omniverse上に構築された無料の次期改造プラットフォームであるNVIDIA RTX Remixを使用して作成されました。このプラットフォームでは、改造担当者は、強化されたマテリアル、完全なレイトレーシング、NVIDIA DLSS 3、およびNVIDIA Reflexを使用したクラシックゲームの改造を素早く作成し、共有することができます。

この度、RTX Remix が、Nicolas “NykO18” Grevet氏らによって作成された、『Portal: Prelude』のリマスターに使用されました。これは、2008年のPortal ModDB優勝者であり、2008年のPlayer’s Choiceの総合3位を獲得した、最も評価の高いPortal MODです。

『Portal: Prelude』は、非公式なPortalの前日譚で、GLaDOSの時代より前が舞台となっており、19の新しいテストチャンバー、新しい高度なゲームプレイメカニクス、NPCによるフルボイスのストーリー、その他もろもろで構成された、非常に挑戦的な8~10時間のキャンペーンを特徴としています。

Portal: Prelude RTXは、ゲーマーにさらに没入感のある体験を提供するために、フルレイトレーシング(パストレーシングとも呼ばれる)、DLSS 3、Reflex、そして新しく登場したNVIDIA RTX IOでリマスターされています。

NVIDIA DLSS 3 によりパフォーマンスが最大 5 倍に向上

Prelude RTXをウルトラ設定でパストレース型レイトレーシングを体験するには、NVIDIA DLSS 3と強力なGeForce RTX GPUが推奨されています。

NVIDIA DLSS 3を使用すると、GeForce RTX 4080および4090ユーザーは、最大設定の4Kでパフォーマンスが平均5倍になり、80FPS以上のゲームプレイを楽しむ事ができます。

2,560×1,440では、GeForce RTX 4070およびそれより高速のGPUの所有者は、すべての設定を最大にするウルトラプリセットで80FPS以上のゲームプレイを楽しむことができます。DLSS 3を有効にすると、パフォーマンスは平均4.4倍になります。

Steamゲーマーの70%以上が選択する解像度である1920×1080では、GeForce RTX 4060は、Highプリセットでプレイした場合、3.3倍のDLSS 3フレームレートの上昇を見ることができます。

ストレージ技術 NVIDIA RTX IO がデビュー

オープンワールドを素早くロードし、スムーズにナビゲートすることは、ゲーマーや開発者の長年の目標でした。NVMe SSDの驚異的な性能をもってしても、この目標には手が届きません。現代のゲームエンジンは、従来のストレージAPIの能力を超えており、新世代の入出力(IO)アーキテクチャが必要とされています。

NVIDIA RTX IOの登場により、GPUベースの高速ローディングとゲームアセットの解凍が可能になり、ハードドライブや従来のストレージAPIに比べてIO性能が大幅に加速されます。NVIDIA RTX IOは、より小さなデータパッケージのためのGPU解凍を活用し、より速いロード時間とより低いCPU利用率を可能にし、開発者が巨大で非常に詳細な世界を持つ新世代のゲームを作成することを可能にします。

NVIDIA RTX IOは、無料のPortalと共にデビューし、7月26日発売の「Ratchet & Clank: Rift Apart」にも搭載される予定です。

仕組みについて

NVIDIA RTX IOは、圧縮データをCPUシステムメモリ内で最小限のステージングでGPUメモリに配信することにより、IO帯域幅を劇的に増加させます。GPUは、高いスループットでGDeflateを使用した解凍に利用され、CPUが他のタスクを実行できるようにします。その結果、オブジェクトのポップインや スタッターが減少し、高品質なテクスチャ高速でストリーミングできるようになります。

さらに、ロスレス圧縮により、ゲームのダウンロードとインストールのサイズを縮小することができるため、ゲーマーはパフォーマンスを向上させながら、より多くのゲームをSSDに保存することができます。Portal: Prelude RTXでは、GDeflateを使用したGPU解凍により、Portal: Prelude RTXのインストールサイズは44%縮小されます。

RTX IOがDirectStorageとVulkanをサポート

RTX IOは、 GDeflate上に構築されています。GDeflateは、NVIDIAによって貢献されたオープンなGPU圧縮標準であり、採用と互換性を最大化し、各IHV(Independent Hardware Vendor)がそのドライバでサポートを追加することを可能にし、開発者が複数のプラットフォームにわたってその技術を簡単に組み込むことを可能にします。RTX IOは、 DirectStorageを通じてDirectXをサポートし、Vulkan拡張を通じてVulkanをサポートします。

開発者は、DirectXおよびVulkanアプリケーションにRTX IOを追加する方法について、こちらで詳しく知ることができます。

ダウンロード

Portal: Prelude RTXは本日よりSteamから無料でダウンロード可能です。

Steamページへ


Portal: Prelude RTX Available Today – A Free RTX Remix Mod Featuring Full Ray Tracing, NVIDIA DLSS 3 & NVIDIA RTX IO

NVIDIA RTX IO GPU-Accelerated Storage Technology Debuts This Month In Portal: Prelude RTX and Ratchet & Clank: Rift Apart

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました