線画を自動下塗り&レイヤー分けしてくれるAIツールのベータ版が公開

CGソフト

抹茶もなか氏によるAIを使用した自動下塗り&レイヤー分けツールのβ版の紹介です。

線画を自動下塗り&レイヤー分けしてくれるAIツール auto_undercoat

auto undercoatは、線画を入力するとその線画に合わせて下塗りを行い、塗った領域ごとにレイヤー分けしてPSDファイルを出力してくれるAIツールです。下塗りしてレイヤーする作業時間を大幅に短縮することが可能となります。

精度が甘いところや使い勝手が悪いところがまだあるようですが、下塗りの精度向上や機能追加も今後取り組んで行く予定とのことです。。

インストール方法

β版のため実行環境はColabのみとなっています。(自力でローカル環境組んで使用することも可能)

  1. Colabへ
  2. ランタイムのタイプをGPU Runtimeに変更
  3. すべてのセルを実行
  4. Ruuning on public URLをクリック

使用方法

  1. 下塗りしたい画像を選択してアップロード
  2. 背景が透明なら「alpha」を、白色なら「white」を選択してください。
  3. 指定したい塗の色や、入力した画像を説明する単語・文章をプロンプトとして入力してください。 (何も指定しなくても大丈夫です)
  4. 「Create PSD」をクリック

Githubページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました