ヘアグルーミングツール Ornatrix Maya V4 がリリース

プラグイン

2023年3月24日(現地時間) – Ephere は、ヘアー、ファー、フェザーが作成できるMaya用グルーミング プラグインの最新アップデート Ornatrix Maya V4 をリリースしました。

新機能ハイライト

このリリースでは、Ornatrixの使用感を向上させる変更と改良が加えられています。次の動画で新機能をざっと確認できます。

上記の動画では、以下の新機能が紹介されています。

Graft groom ツール

このツールでは、数クリックで事前に作成された完全手順グルームを任意のメッシュに追加できます。また、簡単に新しいグルームを作成、再利用、共有することが可能です。

  • Groomパラメータースクリプトを介して配列要素の値を設定できます。
  • Escキーを押すことでグラフトグルームフィッティングをキャンセル。
  • Graft grooms にミラーリング機能が搭載。
  • 眉毛、ショートヘア、ロングヘアなど、様々な種類のグルーミングに使用できます。

Surface Combの改良

Arnold proceduralに関する作業が完了し、Surface Combにも大幅な改善が加えられました。

シンクグループをチャンネルデータにエクスポートするオプションが追加され、シンク長の設定もMELコマンドで公開されました。さらに、絶対長に基づいてシンクデータ値を設定するオプションが追加され、Surface Combでストランドチャンネルコントロールを使用しない場合には表示が暗くなるようになりました。

ガイドの編集の改善

Hair from Guidesに「Hidden Guide Behavior」オプションが追加され、ガイドからのヘア作成が改善されました。ブラッシングとシェイプ編集中のストランド衝突、根元のみの修正、グループ単位でのコーム、ドローツールのミラーリングサポートなどの改良がされています。

変更と改良

  • 新しいBoxおよびUnboxノードコマンド:オペレーターを1つにボックス化し、1クリックでアンボックス化できます。
  • Meshノードからガイドをボックス化し、スタック全体をボックス化することが可能に。
  • カスタムパラメータを公開できる複数の内部オペレータを含むGroomノードが追加。
  • Boxed Grooms用のSphereジェネレーター。

パフォーマンスの向上

  • Embree 3へ移行し、一部でパフォーマンスが大幅に改善されました。
  • ヘアーの表示性能が向上。
  • Ground operatorでEmbreeを使用することで、大幅に高速化
  • 全般的に20%以上のパフォーマンス向上

アップグレードについて

Ornatrix Maya V3を過去6ヶ月以内(または2022年10月24日以降)に購入された方は、この新バージョンへの無料アップグレードが可能です。

また、すでにOrnatrixライセンスを所有している場合、2022年10月24日以前に購入した場合は50%のアップグレード割引が提供されます。この日以降、アップグレード割引は永続的に25%に下がります。アップグレード割引は、アカウントにログインすると、永続的なライセンスに自動的に適用され、レンタルライセンスには適用されません。

価格

永久ライセンスの価格は599ドルから

レンタルライセンスの価格は、50ドル/月、240ドル/6か月、420ドル/年です。

価格の確認はこちらから


Ornatrix Maya V4 released

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました