オープンソース化された Autodesk のメディアレビュー&再生ソフトウェア Open RV がGitHubで公開

CGソフト

2023年1月19日 – Autodesk は、メディアレビュー&再生ソフトウェアのオープンソースバージョンである Open RV を GitHub 上で公開しました。

Open RV が GitHub で公開

昨年8月に発表していたRVのSci-Tech 賞を受賞したメディア レビュー&再生ソフトウェアのオープン ソースバージョン Open RV が GitHub 上で公開されました。

このコードは、映画や関連するプロフェッショナルなメディアの再生、レビュー、承認のための統一されたオープンソースのツールセットの構築に取り組んでいる Open Review Initiative の一環として、アカデミーソフトウェア財団(ASWF)でホスティングされる予定です。

Open RVの運営は、Autodesk が議長を務め、コミュニティのエンジニアやコントリビュータから構成される Technical Steering Committee (TSC) によって行われ、DNEG の xStudio や Sony Pictures Imageworks の itview と共に、Open Review Initiative の監督の下で運営される予定です。

プロジェクトやコミュニティへの貢献に興味のあるソフトウェアエンジニアや開発者は、ASWF Open Review Initiative Slack チャンネルおよび Open Review Initiative メーリングリストに参加することができます。

また、Autodesk は引き続き商用顧客向けに RV を管理・開発し、Open RV と Open Review Initiative に積極的に貢献し、ネイティブ レビューの標準化ツールセットをサポートするとしています。

商用版とほぼ同じ機能を備えたオープンソース版

RVは、あらゆる規模のVFX、アニメーション、コンテンツ制作チームが世界中で使用している、業界をリードするネイティブレビューおよびプレイバックツールです。RVの新しいオープンソース版では、ユーザやスタジオは商用版とほぼ同じ機能であらゆるメディアをレビューでき、プロジェクトの需要やワークフローのニーズに合わせて新しいコア機能をカスタマイズ、変更、実装することができます。

アカデミーソフトウェア財団の Open Review Initiative 技術運営委員会委員長である Erik Strauss氏 は、次のように述べています。

「Autodesk が Open RV を ASWF に提供したことは、Open Review Initiative の基礎となる柱の 1 つであり、エンターテインメント業界におけるメディアレビューと承認のための相互運用可能なプラットフォームとアプリケーションスイートを開発するコミュニティ主導の取り組みの始まりです。RV はメディアレビューのデファクトスタンダードアプリケーションとしての長年の地位と、それを取り巻く活発なコミュニティにより、Open RV は、コンテンツ制作に協力する開発者、スタジオ、アーティストに最高クラスのレビューおよび承認エコシステムを提供する我々の取り組みの出発点として最適です」

ダウンロード

Open RVは、ASWF の GitHub を通じて開発者やオープンソース コミュニティに公開されています。

Open RV GitHub ページへ

Autodesk は、新機能を商用版の RV に統合する予定で、ShotGrid サブスクリプションまたはアクティブな保守プランを持つ永久 RV ライセンスのユーザーは、引き続き利用することが可能です。

Open RVについての詳細(よくある質問)はこちらから


Autodesk Releases open RV on Academy Software Foundation GitHub

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました