2022年12月の NVIDIA Studio Driver がリリース

CGソフト

2022年12月8日(現地時間)- Nvidiaは、Studio Driverの最新アップデートをリリースしました。

NVIDIA Studioドライバは、アーティスト、クリエイター、3D開発者がクリエイティブなアプリケーションを使用する際の高いパフォーマンスと信頼性を提供しています。

12月のNVIDIA Studio Driver アップデート

12月のNVIDIA Studioドライバは、最新の新しいクリエイティブアプリケーションに加え、Unreal Engine Connectorを含むNVIDIA Omniverseの最新アップデートに最適なサポートを提供しています。

Unreal Engine Connector

NVIDIA Omniverse Unreal Engine Connector 200.2は、Omni Live 2.0による非破壊ライブセッションの強化に対応し、Unreal Engine内のUniversal Scene Description(USD)アセットのリアルタイムコラボレーションがより強化されています。

また、Nucleus for Omniverse USDとオープンソースの material definition language(MDL)のコンテンツブラウザでサムネイルがサポートされるようになり、より直感的なユーザーエクスペリエンスが実現されました。

他にも、Omniverse Unreal Engine Connectorは、Unreal Engine 5.1へのアップデートにも対応しており、以下のような特徴があります。

  • Lumen – Unreal Engine 5 の完全に動的なグローバル イルミネーションと反射システムで、大規模で詳細な環境において、無限バウンスによる拡散相互反射と間接スペキュラー反射を大規模にレンダリングします。
  • Nanite – 内部メッシュフォーマットとレンダリングテクノロジーを使用した仮想ジオメトリシステムで、大量のオブジェクト数でもピクセルスケールのディテールをレンダリングします。
  • 仮想シャドウマップ(Virtual Shadow Maps) – 映画品質のアセットや、大規模でダイナミックな照明のオープンワールドに対応する、一貫した高解像度のシャドウイングを実現します。

Omniverse Unreal Engine Connector は、Unreal Editor のバージョン 4.27、5.0、5.1 をサポートしています。より詳しい情報はこちらから

ダウンロード

2022年12月のNvidia Studioドライバ(527.56)は GeForce Experienceか、こちらのドライバのダウンロードページからダウンロードすることができます。


Visual Effects Artist Jay Lippman Takes Viewers Behind the Camera This Week ‘In the NVIDIA Studio’

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました