2022年11月の NVIDIA Studio Driver がリリース

CGソフト

2022年11月16日(現地時間)- Nvidiaは、Studio Driverの最新アップデートをリリースしました。

NVIDIA Studioドライバは、アーティスト、クリエイター、3D開発者がクリエイティブなアプリケーションを使用する際の高いパフォーマンスと信頼性を提供しています。

11月のNVIDIA Studio Driver アップデート

11月のNVIDIA Studioドライバは、Blackmagic Design の DaVinci Resolve や MAGIX Vegas Pro を含む最新の新しいクリエイティブアプリケーションに最適なサポートを提供します。さらに、このNVIDIA Studio Driverでは、GeForce RTX 4080がサポートされています。

GeForce RTX 4080 GPUの発売開始

新しいGeForce RTX 4080 GPUは、第3世代のRTコア、第4世代のTensorコア、第8世代のデュアルAV1エンコーダおよび16GBメモリにより、GeForce RTX 3080 Ti GPUと比較して最大1.6倍の性能アップを実現しており、最大12KのRAWビデオファイルや大規模な3Dシーンを編集するのに十分な性能を備えています。

DLSS3

現在NVIDIA Omniverseベータ版で利用できるDLSS 3は、RTX Tensor Coresと新しいOptical Flow Acceleratorを使用して追加のフレームを生成し、フレーム/秒(FPS)を劇的に向上させています。これにより、ビューポートでの滑らかさが改善されます。

UnityとUnreal Engine 5は、DLSS 3を搭載したアップデート版を近日中にリリースする予定となっています。

デュアルAV1エンコーダー

ビデオおよびライブストリーミングのクリエイティブワークフローも、新しいAV1エンコーダーによって加速され、エンコーディング効率が40%向上、より高い解像度と鮮明な画像品質が可能となりました。AV1は、OBS Studio、DaVinci Resolve、Adobe Premiere Proに統合されています。

新しいデュアルエンコーダーは、GeForce ExperienceとOBS Studioを介して最大8K解像度を60FPSでリアルタイムにキャプチャし、ビデオのエクスポート時間をほぼ半分に削減します。Adobe Premiere Pro(人気のVoukoderプラグイン経由)や中国のトップビデオ編集アプリであるJianying Proなど、人気のビデオ編集アプリがこの設定を可能にするアップデートをリリースしています。Blackmagic DesignのDaVinci ResolveとMAGIX Vegas Proも今週、デュアルエンコーダのサポートを追加しました。

第4世代のTensor Core

DaVinci ResolveやPhotoshop、Premiere ProなどのAdobeアプリのAIイメージジェネレーターや新しい編集ツールなどの最先端のAI技術は、コンセプトのブレストを迅速に行い、高度なエフェクトを簡単に適用できるようにし、退屈な反復作業を取り除きます。GeForce RTX 40シリーズGPUに搭載されている第4世代のTensor Coreは、これらのAIツールのすべてを高速化し、前世代に比べて最大2倍の性能向上を実現します。

GeForce RTX 40シリーズGPUについてより詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

NVIDIA、前世代より最大4倍高速な GeForce RTX 40シリーズ GPUを発表
2022年9月20日(現地時間) - Nvidia は、GeForce RTX 40シリーズ GPUを発表しました。 GeForce RTX 40シリーズ G...

ダウンロード

2022年11月のNvidia Studioドライバ(526.98)は GeForce Experienceか、こちらのドライバのダウンロードページからダウンロードすることができます。


GeForce RTX 4080 GPU Launches, Unlocking 1.6x Performance for Creators This Week ‘In the NVIDIA Studio’

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました