Houdini 19.5 スニークピークが公開

イベント
Houdini 19.5がリリースされました。より詳しい新機能については以下の記事をご覧ください。
Houdini 19.5 が正式リリース!
2022年7月21日- SideFX は、ノードベース3DCGソフトウェアの最新アップデート Houdini 19.5 をリリースしました。 新機能ハイライト...

2022年7月16日(現地時間)- SideFXは、ノードベース3DCGソフトウェアの最新アップデート Houdini 19.5 のスニークピーク動画を公開しました。

この動画では、Houdini 19.5に搭載される新しいツールや機能の一部が紹介されています。

動画内で紹介されていた内容は以下のようになっています。

  • SOP FLIP WORKFLOW
    SOPで利用可能なフリップ流体ソーシングとソリューション。
  • SOP FLIP Viscosity
  • SOP FLIP Configs
    溶岩、ビーチ、波、海など、SOPでFLIPのための多くの便利なセットアップが可能です。
  • SOP FLIP Boudary
    カスタムFLIP境界線。
  • SOP FLIP Domains
    サイズ変更可能なドメインで、タンク内に複数のコクピットを設置可能。
  • SOP FLIP Upresing
    低解像度と高解像度のシミュレーションのバランスをとり、必要な部分のディテールを取り込みます。
  • Kelvin Wakes(labs)
    時間依存のないデフォーマ。
  • Curve Orientation
    方向とオートタンジェントをサポートする強化されたカーブツール。
  • PolyScalpel(labs)
    カーブやサーフェスのための汎用性の高いカッティングツール。
  • PolyWireUV(labs)
    ポリワイヤージオメトリのUV生成。
    KineFXツールでポーズやデフォームができる出力リグ。
    ジオメトリ出力を駆動するカーブのアニメート
  • Pyro Source Instancing
    GPUアクセラレーションによるインスタンスとタービュランスの生成。
  • Environment Lights
    3Dビューポートのボリューム用ライティングの強化。
  • Content Library
    無料のレンダーレディな Karma、Unreal、Unity 用 Pyro プロジェクトファイル。
  • Layout Line Brush
    Solarisで環境を構築するための専用ブラシが追加。
    3D Hydra ビューポートで IPR ウィンドウを移動可能。
  • USD Asset Database
    アセットに素早くアクセスするためのデータベースファイルの作成、保存、読み込みが可能。
  • Layout Paint Brush
    USD アセットをランダムなスケール、方向、分布で配置。
  • Layout Stack Brush
    オプティカルスペーシング、ランダムな移動と回転を伴う垂直配置。
  • Layout comb Brush
    カーソルの向きに応じて USD アセットを方向付ける。
  • Light Filters
    Karma goboとbarn door。
    Karma ライトプロジェクションおよびゲル。
  • Light Filter Networks
    Karma CPUのみ。
  • Crowds LookAt
    Agent LookAtの機能を再設計・拡張。
  • Grooming Improvements
    鏡面ブラシアクションが左右非対称のグルーミングにも対応。
  • Hair HDA Procedural
    レンダリング時にシンプルなファーや複雑なヘアグルーミングを生成(Hydraデリゲート)。
    Karma CPU、Karma XPU、Pixar Renderman、Autodesk Arnold、その他のHydraデリゲートに対応。
  • Karma Ocean
    Karma Ocean LOPを使用した海洋専用レンダリング。
  • MaterialX Nested Dielectircs
  • Ongoing Karma XPU Development
    あと少しで完成。
  • facing-ratio and Curvature VOPs
    Karma CPUのみ。
  • Rounded Edge VOP
    Karma CPUのみ。
  • Coving
    Karma 両エンジンでの水密サブディビジョン/ディスプレースメント。
  • MaterialX SSS
    ランダムウォーク型サブサーフェススキャッタリング。
  • Motion Blur
    専用モーションブラーLOPによる簡単なセットアップ。
  • Muscles and Tissue
    ベラム筋、組織、皮膚シム:より速く、より正確で、ロバスト。
    組織スライディングの改善。

Houdiniは毎回アップデート内容が膨大ですね。来週7月18日(現地時間)に行われる Houdini 19.5 Launchイベントでは、どのような変更と改善が行われるのか、より詳しくご紹介される予定となっています。発表はモントリオールで行われ、映像制作、ゲーム開発、広告などの各種業界からの Houdiniユーザや SideFX クルーと出会う機会ともなっています。

このイベントは録画され、日本時間で 7/21 以降にオンラインで公開予定です。

Houdini 19.5 Launchイベントについての詳細はこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました