Architron 2022 がリリース、NURBSカーブ編集用のツールセットが追加など

プラグイン

2022年6月9日(現地時間)- WTools3Dは、archviz向けのCinema 4D用プラグインの最新アップデート Architron 2022 をリリースしました。

Architron とは

Architronは、archvizプロジェクトの作業効率を向上させるためのCinema 4D用のプラグインです。LightWave 3Dの穴を埋める生産性向上ツールとして始まり、現在ではArchitron for Cinema 4Dとして続いています。

このプラグインの目的は、外部アプリケーションや他のアドオンの使用をしなくて済むように、必要なツール全てを実装した完全なarchvizパイプラインを作成することとされています。

現在、プラグインは大きく分けて以下の3つのカテゴリーで構成されています。

  • NURBSカーブモデリングシステム
  • パラメトリックポリゴンモデリング(ポリゴン、UV)
  • archvizのパラメトリックモデリング(壁、窓、手すり、階段、屋根、屋根板…)

また、昨年 WTools3D はOtoy との提携し、ArchitronはOctaneサブスクリプションに含まれるようになっています。

Octane サブスクリプションに新たなコンテンツとソフトウェアが追加
2021年11月26日(現地時間)Otoyは、は、Octane 2022(とBrigadeBench)の最初のパブリックプレビューを公開しました。同時に、すべて...

Architron 2022 新機能ハイライト

このリリースでは、NURBSカーブ編集用のツールセットが追加されました。

Nurbsの編集 – 新しいツール

  • アトリビュートパネルが3つのレベル(タブ)に再編成されました:選択、クリップボード、編集
  • Divide – ジオメトリを等分割する新しいツールです。
  • Minimize – ジオメトリを最小化し、冗長なポイントやノットを削除する新ツールです。
  • Refine – 曲線の多い部分に自動的にノットを追加する新ツールです。
  • Offset – 点と線分をオフセットする新ツールです。
  • Fillet – フィレット、面取り、ブレンドの3つの方法でコーナーを丸める新ツールです。

Nurbsの編集 – マウス選択

  • 新しいマウス選択タイプ:点、矩形、投げ縄
  • マウスの左右のボタンのカスタマイズが可能

Nurbsオブジェクト – 解析

  • isoポイントの表示
  • ノットおよびノット値の表示
  • インフレックスポイントの表示
  • 開いたカーブ端を表示
  • ループの切断を表示 – フロアプランのエラーを発見するのに重要なオプション。

以上の新機能は以下の動画で紹介されています。

アップデート履歴の確認はこちらから

価格とシステム要件

Architron 2022は、Cinema4D R21-26(Windows-OSX)で利用できます。

価格は、199ドルとなっています。

詳しい価格の確認はこちらから


Architron ウェブサイトへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました