JangaFX、開発中の惑星ジェネレータ『SceneryGen』の情報を公開

CGソフト

2022年5月10日(現地時間)- JangaFXは、YouTubeで行われたライブストリーム配信で、新しく開発中の惑星ジェネレータ SceneryGen の情報を共有しました。

Scenerygenについて

SceneryGen』は、リアルタイムで動作する大規模な地形や惑星ジェネレータを目指して開発されているJangaFXの新しいソフトウェアです。

■Grand designerベースとした大規模な惑星ジェネレータ

JangaFXの開発チームには、Grand Designer の開発者が参加しており、『SceneryGen』は基本的には『Grand Designer 2』になると表現されています。

Grand Designerは、プロシージャルノイズを使用して惑星、衛星、小惑星を作成できるソフトウェアです。DX11 GPUのパワーを使って、すべてのパラメータの変更をリアルタイムで見ることができます。惑星のジオメトリ、テクスチャ、スナップショット、簡単なアニメーションをエクスポートすることができます。

Grand Designerは、現在でもSteamで販売されているようです。

Grand Designer on Steam
Grand designer allows you to create an infinity of planets, nebulae, asteroids thanks to the power of procedural noises. Using the power of your DX11 GPU, every...

■地形と惑星のためのSubstance Designerのようなツールに?

JangaFXは、地形と惑星のためのSubstance Designerのようなもので、World CreatorやTeragenのような、完全な機能を持つものにはならないとしています。

余分なものを一切使わずに、非常に素早く高さマップや地形などを作成することができるシンプルで合理的なツールを目指して開発がされています。

以下の動画では、『SceneryGen』を使用している様子を確認することができます。

まだアイコンもほとんどなく、開発の初期段階のようです。また追加の情報があれば紹介していこうと思います。

他にも今回のライブストリーム配信では、最近のEmberGenやLiquigenの情報、無料コンテンツの追加、GTVの買収などについて触れられています。以下の記事も合わせてご参考に

リアルタイム液体シミュレーション LiquiGen の動画が公開
2022年5月7日更新:新しく公開された動画の情報を追加しました。 リアルタイム液体シミュレーション LiquiGen の動画が初公開 2022年1月21日...
JangaFX、テクスチャやスプライトシートアニメーションをプレビューするためのシンプルツール『GTV』を買収
2022年4月27日 - JangaFXは、テクスチャやスプライトシートアニメーションをプレビューするためのシンプルツール  GTV(Game Texture ...
JangaFX、雲、竜巻、爆発などEmberGenで作成したパブリックドメイン無料VDBボリュームをリリース
JangaFXが新しく公開した無料で使用できるVDBボリュームの紹介です。 当サイトでも紹介しましたが、2020年JangaFXは、BlenderのVDB...

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました