2022年4月の NVIDIA Studio Driver がリリース

CGソフト

2022年4月22日(現地時間)- Nvidiaは、Studio Driverの最新アップデートをリリースしました。

NVIDIA Studioドライバは、アーティスト、クリエイター、3D開発者がクリエイティブなアプリケーションを使用する際の高いパフォーマンスと信頼性を提供しています。

4月のNVIDIA Studio Driver アップデート

4月のNVIDIAStudioドライバーは、Unreal Engine 5、Cinema4D、ChaosVantageなどの最新の新しいクリエイティブアプリケーションに最適なサポートを提供します。さらに、BlenderとRedshift用の新しいOmniverseコネクターをサポートしています。

■Unreal Engine 5

NVIDIA RTX GPUは、ソフトウェアおよびハードウェアのレイトレーシングにおいて、UE5の新しい完全なダイナミック・グローバルイルミネーション・システムであるLumenをサポートしています。Naniteとともに、開発者は、完全にダイナミックなグローバルイルミネーションで、大量のジオメトリのディテールを含むゲームやアプリを作成することができます。

Unreal Engine 5 が正式リリース!新たな無料サンプルプロジェクトも利用可能に
2022年4月6日 - EpicGamesは、リアルタイム3D制作ツールの最新アップデート Unreal Engine 5 のリリースを発表しました。 Unr...

先月のGTCで、NVIDIAは、Unreal Engine 5からNaniteメッシュのソースジオメトリをエクスポートする機能を含む、Omniverse Connectorのアップデートも発表しています。

また、NVIDIAはEpic Gamesと協力し、以下のような多数の主要なRTX技術をUnreal Engine 5に統合しています。

  • RTXで加速されたレイトレーシングとNVIDIA DLSSは、ビューポートにおいて、新しいアイデアの反復と改良をよりシンプルかつ迅速に行うことができます。完成した作品では、同じ技術が美しいレイトレーシングのグラフィックを実現し、AIがより高いフレームレートを可能にします。
  • UE5の標準機能であるNVIDIA Reflexは、個別のプラグインやダウンロードを必要とせず、RTX GPU上で動作するPCゲームは、想像を絶する低レイテンシーを体験することができます。
  • NVIDIAリアルタイムデノイザーは、リアルタイム性能を提供し、アートパイプラインの効率を向上させます。
  • RTXグローバルイルミネーションは、リアルなバウンス照明をリアルタイムで生成し、Unreal Editorのビューポートに即座にフィードバックされます。

これらの一部のプラグインはUnreal Engine Marketplaceでも入手可能です。

■Maxon Cinema 4D S26

MaxonのCinema 4DバージョンS26には、NVIDIA RTX GPUによって加速された全く新しい布とロープのダイナミクスが含まれており、アーティストは、よりリアルになったデジタル被写体を、より速くモデリングすることが可能になりました。

Cinema 4D S26 がリリース、Redshift CPU、ZRemesher、新しいクロスシミュレーションなど
2022年4月21日 – Maxonは、3Dモデリング&アニメーションソリューションの最新アップデート Cinema 4D S26 をリリースしました。 新機...

■Chaos Vantage

NVIDIA RTX GPU専用のリアルタイムレイトレーシングによってサポートされているChaos Vantageは、法線マップのサポート、テクスチャモデルをクレイに変換して照明に集中するための新機能、シャドウのアンビエントオクルージョンが追加されています。

[4月4日更新]Chaos Vantage の無料期間が再び延長
※以前の記事を更新したものです。 4月4日更新:Vantege1.7アップデート情報を追加しました。 Chaos Vantageの無料期間が再び延長されたよ...

■NVIDIA Omniverse Connector

NVIDIA Omniverse Connectorのアップデートにより、リアルタイムワークフローに新機能とオプションが追加されます。

  • Blenderは、新しいブレンドシェイプI/Oサポートを追加し、詳細で多面的な被写体の自動化とアニメーションを正しく行うことができるようになりました。さらに、新しいUSDスケールマップが大規模なシネマティックビジュアライゼーションを可能にします。
  • BlenderとRedshiftにhydraベースのレンダリングが追加されました。アーティストは、すべてのOmniverseアプリのビューポート内で、選択したレンダラーを使用できるようになりました。

ダウンロード

2022年4月のNvidia Studioドライバ(512.59)は GeForce Experienceか、ドライバのダウンロードページからダウンロードすることができます。


At GTC: NVIDIA RTX Professional Laptop GPUs Debut, New NVIDIA Studio Laptops, a Massive Omniverse Upgrade and NVIDIA Canvas Update

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました