Photoshop デスクトップ&iPad 版 2022年3月リリースが利用可能に

CGソフト

2022年3月15日(現地時間)- Adobeは、Photoshopの2022年3月リリース Photoshop 23.2.2 & Photoshop 3.4 for iPad をリリースをしました。

Photoshopのデスクトップ版

Photoshopのデスクトップ版の2022年3月リリース、バージョン23.2.2 では、ユーザーから報告された問題の修正およびパフォーマンスの強化が行われています。

修正された問題の詳しい情報はこちらを参照してください。

Photoshop iPad 版

Photoshop iPad 版 の2022年3月リリースバージョン3.4では以下の新機能があります。

カスタムフォントや Adobe Fonts の追加

Photoshop iPad 版の新しいフォントブラウザー機能で、Adobe Fonts およびカスタムフォントの参照、選択、読み込みを行うことができるようになりました。テキストレイヤーで作業しながら、レイヤーのプロパティパネルに表示されるフォント名をタップするだけで、多くのシステムフォントの表示およびアクセスを行うことができます。

フォントブラウザーパネルの上部には、最近使用したフォントが表示されます。「その他のフォント(More fonts)」からは、人気のある Adobe Fonts を種類別に参照できます。さらに、パネルにある「Creative Cloud モバイルアプリ」リンクをクリックすると、Adobe Creative Cloud から他のフォントを取得することが可能です。

ファイル名の変更とファイルの同期

iPad に保存された Photoshop ドキュメントの名前が、編集ワークスペースから簡単に変更できるようになりました。

編集ワークスペースの上部にあるファイル名の横のドロップダウンアイコンをタップすると、ファイル名を編集して名前を変更することができます。変更はすべてのデバイスおよび Creative Cloud に同期されます。

「被写体を選択」の人物写真のサポート

「被写体を選択(Select Subject)」アクションが強化されました。向上した AI テクノロジーにより、iPad で人物画像を扱うときに正確な選択範囲を得ることができるようになりました。

画像の背景をすばやく削除

「背景を削除(Remove background)」アクションを使用すると、すばやく写真から背景を削除して写真を合成画像で使用できるようにすることが可能となります。

「背景を削除」アクションには、選択ツールパネルまたはレイヤーのプロパティパネルからアクセスできます。

Photoshop iPad 版のすべてのアップデート内容の確認はこちらから

価格とシステム要件

デスクトップ版 Photoshop

デスクトップ版Photoshopは、現在Windows 10(64 ビット)バージョン 1909 以降、macOS Catalina(バージョン 10.15)以降で利用できます。詳しいシステム要件の確認はこちらから

PhotoShopの価格はサブスクリプション形式で、単体プランが2,728 /月 (税込)です。フォトプラン 1,078 /月 (税込)やコンプリートプラン 6,248 /月 (税込)にも含まれています。

デスクトップ版PhotoShopにはiPad版のライセンスも付属しています。また、単体プランではAdobeFrescoプレミアム版も利用できます。

価格の確認はこちらから

iPad 版 Photoshop

iPad 版 Photoshopは、iPadOS(14.0)以降で利用できます。詳しいシステム要件はこちらから

価格は1か月間の無料期間後1080/月または8600円/年となります。

アプリストアから Photoshop iPad 版のサブスクリプションを購入すると、Photoshop iPad 版とAdobe Fresco プレミアム版の両方にアクセスできます。

また、iPad 版 Photoshopは、1600円/月または15800円/年のアドビデザインモバイルバンドルにも含まれています。


Photoshop ウェブサイトへ

iPad版 Photoshop AppStoreページへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました