AMD、Ryzen Threadripper PRO 5000 WXシリーズプロセッサを発表

PC関連

2022年3月8日(現地時間)AMD は、64コア、128スレッドのAMD Ryzen Threadripper PRO 5995WXをはじめとする、新しいAMD Ryzen™ Threadripper™ PRO 5000 WX-シリーズ ワークステーション・プロセッサーを発表しました。

Ryzen Threadripper PRO 5000 WX-シリーズ

AMD Ryzen Threadripper PRO 3000 WXプロセッサーの成功に基づき、Ryzen Threadripper PRO 5000 WXシリーズ・プロセッサーは、「Zen 3」アーキテクチャーの性能とAMD PROテクノロジーのエンタープライズ・セキュリティ機能、管理性、スケーラビリティを兼ね備えています。新しいRyzen Threadripper PROプロセッサーは、より高い周波数と強化されたL3キャッシュ・アーキテクチャにより、ユーザーが軽スレッドのワークロードに取り組むことができるようし、優れたマルチスレッド性能を提供します。

Ryzen Threadripper PRO について

プロフェッショナルユーザー向けの高性能プロセッサ AMD Threadripper のラインナップは、2017年にワークステーション市場に投入されました。第1世代以来、AMDはThreadripperのラインアップを拡大し続け、実際の成功に反映されたパフォーマンス、コア、スレッド数を増やすとともに、企業ユーザー向けに主要なサポートおよびセキュリティ機能を導入し、最も要求の厳しいクリエイティブおよびプロダクションのワークロードを迅速かつ効率的に処理するために必要なツールを提供しています。

パフォーマンス

AMD Ryzen Threadripper PRO 5000 WXシリーズ・プロセッサーは、競合するシングルソケット・ソリューションの最大2倍の性能と、競合するサーバー・プロセッサーを2基使用するワークステーションよりも最大95%高い性能を実現し、製品ポートフォリオ全体において複数のワークロードで圧倒的な性能を発揮します。

また、業界最高水準の128本のPCIe 4.0レーンをサポートし、競合ソリューションよりも多くのグラフィックスとストレージの拡張性を実現します。このプロセッサーは、競合ソリューションと比較して、グラフィックス性能を最大43%、ストレージ性能を最大2.2倍向上させることが可能です。

効率性の向上

AMD Ryzen Threadripper PRO 5000 WXシリーズプロセッサーは、コアあたりの消費電力を最大67%削減し、競合ソリューションの最大2倍の性能対消費電力比を実現します。このプロセッサーの高効率な「Zen 3」コアは、業界最高水準の性能を実現しながら、持続可能性を向上させます。

Ryzen Threadripper PRO 5000 WXシリーズ ラインナップ

コア/
スレッド
ブースト/ベースクロック
(GHz)
合計キャッシュ
(MB)
TDP
(Watts)
PCIe®
4.0
レーン数
メモリサポート
AMD Ryzen Threadripper PRO 5995WX64/128Up to 4.5/2.7288MB280W128Up to 2TB ECC UDIMM, RDIMM, LRDIMM
AMD Ryzen Threadripper PRO 5975WX32/64Up to 4.5/3.6144MB280W128Up to 2TB ECC UDIMM, RDIMM, LRDIMM
AMD Ryzen Threadripper PRO 5965WX24/48Up to 4.5/3.8140MB280W128Up to 2TB ECC UDIMM, RDIMM, LRDIMM
AMD Ryzen Threadripper PRO 5955WX16/32Up to 4.5/4.072MB280W128Up to 2TB ECC UDIMM, RDIMM, LRDIMM
AMD Ryzen Threadripper PRO 5945WX12/24Up to 4.5/4.170MB280W128Up to 2TB ECC UDIMM, RDIMM, LRDIMM

また、AMD Ryzen Threadripper PRO 5000 WXシリーズプロセッサーは、プロフェッショナルが管理するIT環境向けのソリューションの構築を支援するため、以下のようなAMD PROテクノロジーが採用されています。

  • AMD Memory Guard – メモリを暗号化し、機密データへの物理的な攻撃を防止します。
  • AMD Secure Processor – 機密データを保護し、実行前にコードを検証するために設計された、統合されたオンチップ・セキュリティ・プロセッサです。
  • AMD Shadow Stack – プロセッサーに組み込まれた革新的なハードウェア保護機能で、命令のメモリ変更を防止することにより、一般的なマルウェア攻撃を軽減します。

業界の声

アカデミー賞を2度受賞し、『Dune』のVFXスーパーバイザーを務めたPaul Lambert氏は次のように述べています。

我々は、EPYC™サーバー・プロセッサーとThreadripper Pro 5000WXプロセッサーで信じられないほどの量のフレームをレンダリングしています。魔法は繰り返しの中にあるのです。1つの視覚効果ショットには数百以上の更新があり、これらの反復を迅速に回すには膨大な処理能力が必要です。我々は、新しいThreadripper PROのデモを行うことができて幸運でした。CPUのレンダリング時間が2倍向上しています。

– Paul Lambert

アカデミー賞受賞者でChaosの共同創設者であるVlado Koylazov氏は、次のように述べています。

「Ryzen Threadripper CPUは、その登場以来、素晴らしいレンダリング性能を提供しています。新しいThreadripper PRO 5000 WX-Seriesプロセッサーはこれをさらに改善し、3Dアーティストや建築ビジュアライゼーションの専門家が、より短い時間でさらに多くのことを成し遂げるための比類ない能力を提供します。

– Vlado Koylazov

提供時期

発表時点において、新しいAMD Ryzen Threadripper PRO 5000 WX-Seriesプロセッサーは、Lenovo ThinkStation P620でのみ利用可能となっています。


AMD Ryzen Threadripper PRO Processors ウェブサイトへ

New AMD Ryzen Threadripper PRO 5000 WX-Series Processors are the Ultimate Workstation Processors for Professionals with Up-to Double the Performance of Competing Solutions

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました