[2022年3月4日16:59まで]パブリッシャー丸ごとセール第10弾 建築系3Dモデル

アセット

Unity Asset Store で開催されている「パブリッシャー丸ごとセール第10弾 建築系3Dモデル」の紹介です。

セール概要

このセールでは、住居系3Dモデルで人気を博しているFinward Studios、NOT_Lonely、ArchVizPROのアセットをお得に購入することができます。セール内容は以下の通りです。

・Finward Studios、NOT_Lonely、ArchVizPROのセットが全品半額

・早い者勝ちのライトニングディール:先着5000名で各パブリッシャーから提供された1アセットが90%オフ。

期間は2022年3月4日16:59まで

Unity Japan からセールの紹介動画が公開されています。

パブリッシャー紹介

Finward StudiosFinward Studiosのクリエーターは、日常的な状況からインスピレーションを得て、「3Dアートへの大きな情熱」を持ち続けています。個々のアートアセットを開発し、それらを照明やエフェクトでつなぎ合わせて一貫した環境を形成している時「それは私にとって大きな喜びであり、その過程を心から楽しんでいる」のだそうです。

NOT_Lonelyロシアを拠点とする NOT_Lonelyの Vitaly Okulovは「呼吸する」3Dシーンの開発に情熱を傾ける3D環境アーティストです。「呼吸する」とは、つまり、生き生きとした3Dシーンを目指しているそうです。Okulovは「私のアセットパックが多様なのは、個人的な経験や行ったことのある場所に由来しているからです」と語ってくれました。

ArchVizPROイタリアのミラノを拠点とするRuggero Corridoriは、20年前から建築や製品のビジュアライゼーションに携わってきた素晴らしい経歴の持ち主です。現在、彼はArchVizPROとしてアセットストア向けに3Dモデルの開発を行っています。ビジュアライズにかける彼の情熱のほどは「細部へのこだわりでは誰にも負けていないと自負しています。すべての家具や小道具には、ほこりや傷、指紋などがついています……まるで現実のように。」という彼の言葉によく表されています。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました