[〆切2022年2月28日]バーチャルプロダクション向け背景コンテスト「BACKDROP 2022」

チャレンジ

ソニーグループ株式会社が主催するバーチャルプロダクション向け背景コンテスト「BACKDROP 2022」の紹介です。ソニーPCL株式会社、エピック ゲームズ ジャパン合同会社が協力して行われます。

デジタルロケ地クリエイター、
その第一人者になるのは君だ!

2022は、新しい映像制作に挑戦する
次世代の“デジタルロケ地クリエイター”を、応援します。

背景として映し出された3DCGの風景が、カメラの位置に合わせてリアルに動く。
PCの中でつくられた世界を、まるで現実のロケーションのようにスタジオの中で撮影できる。
大型ディスプレイとゲームエンジンを使った新しい映像制作の手法のひとつ、
“バーチャルプロダクション(LED WALL+ In-CAMERA VFX)”。
私たちは、バーチャルとリアルを融合させたこの手法が、これからの時代の映像制作に大きな役割を持つと考えています。

バーチャルプロダクションの重要な要素のひとつが、背景として表示されるゲームエンジンで構築された風景です。
そのロケーションのリアリティは、映像のクオリティを大きく左右する
大切な役割でありながら、まだその存在は世の中に広く知られていません。
新しい世界で活躍する、次世代のクリエイターとの出会いを期待して、コンテストを開催します。
デジタルロケ地クリエイターの第一人者になるのは、あなたかもしれない。
次世代を担う、新しい才能を応援します。

VIRTUAL PRODUCTION とは

テーマ

映画やCMで使用される“ロケ地っぽい”
3DCG背景を制作しよう。

駅、空港、街角―。映画やドラマ、CM、ミュージックビデオの中に登場するような、フォトリアルな“デジタルロケ地”を募集します。よく見ると実際に存在している場所とはどこか違う、だけど、いつかどこかでみたあの場所みたい。そんな、あなたのオリジナルのロケ地を創造してください。
最優秀賞受賞作品に選出された作品は、実際の撮影スタジオにてバーチャルプロダクションの背景として使用し、サンプルムービーを制作します。

賞品

最優秀賞 1名 – 30万+副賞

優秀賞 1名 – 15万+副賞

審査員特別賞 4名 – 5万+副賞

最優秀賞受賞者は、応募作品を使用したバーチャルプロダクション手法を実体験できます。
また、その撮影にプロのスタッフと一緒に参加することができます。

募集要項

応募条件

下記のいずれかに該当する方
①専門学校生、大学、大学院など教育機関在学中の方
②個人の映像系・CGクリエイターの方

スケジュール

募集期間:2021.12.23(木)〜2022.2.28(月)
結果発表:2022.3.15(火)

応募要項

背景アセットのデータと、そのアセットの使用イメージとなる画コンテをご提出ください。

エントリー済みの方は、参考用背景アセットデータをダウンロードすることが可能です。詳細は、エントリー完了後に届くご案内メールをご参照ください。

制作環境

Unreal Engine 4.27
Megascans

※CG制作環境に指定はありません。

応募方法

1.サイト下部のENTRYボタンをクリック応募規約に同意の上、必要事項を記入してください。エントリーが完了すると、アワード事務局より、メールが届きます。

2.メールに掲載されている以下の内容を確認

  • スケジュール
  • 作品の提出方法と注意事項
  • 背景アセットサンプルのダウンロード方法
  • 応募にあたっての禁止行為

3.「作品提出方法」にしたがって作品を提出


コンテストのより詳しい情報や提出はこちらから

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました