Chaos のシミュレーションソフトウェア Phoenix のMaya版と3ds Max版がひとつの製品に

プラグイン

2021年12月15日(現地時間)Chaosは、Phoenix for 3ds MaxとPhoenix for Mayaの統合を発表しました。

Phoenixとは

Phoenix は、Autodesk 3ds Max、Maya、V-Rayとシームレスに統合可能な汎用ダイナミクスシミュレータです。

複雑なエフェクトをコントロールすることができるシミュレーションエンジンにより、火災、煙、液体、炎、爆発、剛体シミュレーション、海の波、霧、水しぶきなど、幅広いエフェクトの作成が可能です。

Phoenixの最新の機能については以下の記事をご覧ください。

3ds Max&Maya用のPhoenix 4 Update 4 がリリース、アクティブボディの衝突、色の吸収の追加など
2021年4月15日(現地時間)chaosは、3ds Max&Maya用のオールインワンのダイナミクスシミュレーターの最新アップデート Phoenix ...

Phoenix for 3ds MaxとPhoenix for Mayaが統合

Chaos Phoenix for 3ds MaxとChaos Phoenix for Mayaが1つの製品に統合されました。

これにより、価格はそのままで、2つのプラットフォームでカスタマイズ可能な流体力学シミュレーションを作成することができます。

すでにChaos Phoenixの月次または年次ライセンスを所持しているユーザー、Phoenix 4の永久ライセンスを所有している方は自動的にアップグレードされます。

まだドングルを使用している方は、Chaosのサポートまたはご希望の販売店に連絡して、Phoenix for 3ds MaxとMayaの両方にアクセスできるようにライセンスをアップグレードしてもらう必要があります。


More options for your simulations with Chaos Phoenix

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました