[3月3日更新]Lumion 12 がリリース、ボリューメトリックスポットライトの追加、大規模なコンテンツライブラリ更新など

CGソフト
2022年3月3日更新 – Lumion12.3 アップデート情報を追加しました。

2021年11月4日 Act-3Dは、建築向けビジュアライゼーションソフトウェアの最新アップデート Lumion 12 をリリースしました。

Lumion 12 新機能ハイライト

このリリースでは、改善されたシーン構築ワークフローにより、膨大なコンテンツライブラリへのアクセス、エフェクトの微調整、適切なコンテキスト要素やディテールをレンダリングに追加することが、これまで以上に簡単、高速にできるようになりました。

照明の新機能

Lumion 12では、次のような照明の新機能が追加されました。

■ボリューメトリックスポットライト(Proのみ)

新しいボリューメトリックスポットライトエフェクトでは、シーン全体に目に見える光のビームを投射することができ、雰囲気や立体感を加えて、映画のような美しい雰囲気を演出できます。リアルスカイ、フォグ効果、大気中の雨や雪と組み合わせることで、より効果的に使用することが可能です。

このボリューメトリックスポットライトエフェクトは、オムニライトからエリアライト、ラインライトまで、色、明るさ、影などをカスタマイズできる照明オプションに追加されています。

■色温度

スポットライト、オムニライト、エリア/ラインライトの光の色温度(ケルビン)を表示するようになりました。

新しいアンビエントライトカラーツールで、暖色系(3000K)から寒色系(7000K)までのケルビンスケールを使用してインテリアを居心地の良いムードで照らしたり、エクステリアを爽やかな雰囲気に演出したりすることができます。

ディテールの追加

シーンにディテールを加えることができる新しい方法が追加されました。新しいサーフェイスデカール、ナンバープレート、マテリアル、オブジェクト、キャラクター、自然のアイテムなどがコンテンツライブラリから利用できます。

表面デカール(Proのみ)

142種類の新しいサーフェイスデカールが追加されました。

不完全な部分、ウォールアート、むき出しのレンガ、コケ、チョークで描いた絵、ペンキ、道路標識などを、表面をクリックするだけで追加することができます。

ウェザリング、ディスプレイスメントマップ、エッジなどの他の機能と組み合わせることで、表面の欠陥を表現したり、テクスチャを強調したりするための幅広いツールが用意されています。

■ナンバープレート(Proのみ)

日本、ドイツ、中国、アメリカなど特定のデザインのナンバープレートが追加されました。さまざまな国の10~20のナンバープレートと、アメリカ全50州のさまざまなナンバープレートのスタイルが用意されています。

■植物 (Proのみ)

様々な成長段階にある新しいヤシの木や、精巧に描かれた花、草の茎、雑草、キャットテールなどの小さな植物など、41種類の新しい自然アイテムが追加されました。

コンテンツライブラリーの更新

Lumion 12 では、以下のように、コンテンツライブラリに新しいオブジェクト、キャラクター、マテリアルが大量に追加されました。

■570種類の新しいライブラリアイテム(一部Proのみ

  • ソファ、シート、テーブルなど、インテリアやエクステリアに使えるスタイリッシュな家具86点
  • 新しいガーデンカテゴリーを含む、31のガーデンアイテム
  • ナンバープレートで地域性を表現できるトランスポーテーションアイテム15点を追加
  • ソーラーパネル、ソーラーヒーター、電気自動車用充電器
  • モダンなテレビ、コンピュータ、その他のデバイス
  • 生き生きとしたポーズをとった新しい静的人物と、新しいキャラクターアニメーション
  • ウォールアート、ガレージアイテム、生活感のあるベッドなどのアソートオブジェクト

ファインディテールネイチャー41
植物 13、樹木 28

ネイチャー:45
花 14、草 8、植物 2、雑草 21
オブジェクト:284
人と動物:42エフェクト:142(デカール)トランスポート:15
 ユーティリティ:1 

すべての新しいオブジェクトはHD品質で、Lumionのために特別に開発され、完全に最適化されています。

今回の追加により、Lumion 12 Proコンテンツライブラリのライブラリアセットの総数は6,903になりました。2229個のオブジェクトがLumion(ノーマル)で利用可能です。

■65種類の新しいマテリアル(一部Proのみ

  • 音響フォーム – 波形のスチールシート
  • 段ボール – タイルパターン
  • ソーラーパネル – 砂岩ブロック
  • 触覚性舗装 – リード・ルーフィング
  • コルク – その他の屋根材、帯状疱疹
  • レンガ・石材・木材
  • コンクリート – その他多数
インドアアウトドアその他
  • 布:1
  • タイル:12
  • 木材: 2
  • レンガ:8
  • コンクリート:6
  • 金属:5
  • 屋根材:3
  • 石:10
  • 岩:1
  • 土:1
  • その他:16

Lumionのマテリアルの多くは最高品質のものであり、サーフェイスデカール、ウェザリング、ソフトエッジ(Proのみ)などで変更することができます。今回の追加により、Lumion 12 Proのマテリアルの総数は1,357種類になりました。

ワークフローの改善

Lumion 12 では以下のようなアップデートがあり、よりシンプルで直感的なワークフローが可能になりました。

■LiveSync for Autodesk FormIt Pro

Lumion LiveSyncは、SketchUp、Revit、ArchiCAD、Rhino、Vectorworks、AutoCADなどの主要なCADプログラムとLumionとの間で、シームレスでリアルタイムなレンダリング接続を可能にします。

Lumion 12では、初期設計段階でよく使用される設計ツールであるAutodesk FormItにLumionのリアルタイムレンダリングLiveSyncプラグインが利用できるようになりました。

Autodesk FormItは、インテリジェントな自動化と情報に基づいた分析を流動的な3Dスケッチと組み合わせることで、建築家がより良い建物を設計できるようにします。

■改善されたOpenStreetMaps(Proのみ)

OpenStreetMaps機能がさらに進化し、プロジェクトのために周囲の地形をよりよく制御、回転、インポートできるようになりました。詳しくは以下の改善点があります。

  • 回転機能:Lumion 10.0でHeightmapsが導入されたことにより、OpenStreetMapモデルを回転させることができなくなりましたが、Lumion 12.0では、OpenStreetMapモデルを回転させるオプションが再び導入されました。
  • Heightmapsの固定が追加されました。 有効にすると、ハイトマップの最低点がLumionの0mの高さに設定されます。
  • すべてのOpenStreetMapの建物の透明度を設定するオプションが追加されました。

Clip Plane(クリッププレーン)

クリップされている可視ジオメトリのエッジに沿ってアウトラインをレンダリングするオプションで、アウトラインの幅を設定することができるようになりました。

カメラの反対側で見えないジオメトリには、アウトラインが表示されません。

他にも新機能、操作性の向上などの改善が多くあります。

すべてのアップデート内容の確認はこちらから

アップデート情報

 Lumion 12.3 新機能ハイライト

2022年3月1日(現地時間)- Act-3Dは、建築向けビジュアライゼーションソフトウェアの最新アップデート Lumion 12.3 をリリースしました。

このリリースでは、ボリューメトリックスポットライトやサーフェスデカールなどLumion 12で追加された新機能の改善などが行われています。

■ボリュームライト(Proのみ)

オムニライトがボリュームライトエフェクトに含まれるようになりました。これに伴い、名称がボリュメトリックスポットライトからボリュームライトに変更されています。

カスタムデカール(Proのみ)

独自のデカールをインポートして使用することができるようになりました。カスタム画像をインポートして、任意の面に配置するだけで、画像はその下のマテリアルの特徴やテクスチャを引き継ぐことができます。

■カスタムナンバープレート

トランスポートカテゴリにカスタムナンバープレートを追加するオプションが追加されました。ナンバープレートセットは、前方と後方のカスタマイズが可能で、最大10種類をプロジェクトに作成、保存、ロードすることができます。

■複数の写真セットのレンダリング

複数の写真セット、または異なる写真セットに属する写真の選択レンダリングが可能になりました。この機能は、多数の画像をレンダリングする必要がある場合に、ワークフローを向上させることができます。

レンダリングのために選択された写真の総数は、写真セットのラベルの下に表示され、セット内の除外された写真はグレーアウトして表示されます。デフォルトでは、すべての写真が選択されています。

【互換性】

  • Lumion 12.3で保存されたプロジェクトやモデルは、古いバージョンのLumionでは開けません(=下位互換性はありません)
  • 以前のバージョンのLumionから設定、モデル、プロジェクトを移行する方法については、次のリンクから:Lumion 12.3に関する情報ページへ

Lumion 12.3 すべてのアップデート内容の確認はこちらから

価格とシステム要件

Lumion 12は、Windows 10 64ビットで利用可能です。(64ビットWindows 7と8.1でも実行できますが、Microsoftがこれらのオペレーティングシステムのサポートを終了したため、正式にはサポートされていません)

機能制限のある Lumion の価格は、202,500円(税込 222,750円)、フル機能のLumion Proは、405,000円(税込 445,500円)

機能の比較表の確認はこちらから

価格の確認はこちらから

旧バージョンのLumionを使用している方は、こちらからアップグレードオプションを確認することができます。


Lumion ウェブサイトへ

Lumion 12.0に関する情報ぺージへ

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました