2021年10月の NVIDIA Studio Driver がリリース

CGソフト

2021年10月26日(現地時間)NvidiaはNVIDIA Studio Driverの最新アップデートをリリースしました。

NVIDIA Studioドライバは、アーティスト、クリエイター、3D開発者がクリエイティブなアプリケーションを使用する際の高いパフォーマンスと信頼性を提供しています。

今回のアップデートは、世界規模で行われるオンラインクリエイティブイベント Adobe MAX 2021 に合わせて行われました。

クリエイターの祭典!無料オンラインイベント Adobe MAX 2021 の参加登録が開始
無料オンラインイベント「Adobe MAX 2021」のイベント情報です。 Adobe MAXとは Adobe MAXは、世界規模で行われるオンラインのクリ...

今月は、Adobe MAX での NVIDIA Studio 情報も合わせて紹介したいと思います。

10月のNVIDIA Studio Driver アップデート

10月のNVIDIAStudioドライバーは、以下のクリエイティブアプリケーションの最新アップデートをサポートしています。

Adobe Lightroom

Adobe は、NVIDIA RTX GPU によって加速された、Adobe Lightroom および Lightroom Classic 向けのつの AI マスク作成機能を新たに発表しました。

被写体を分離する「被写体を選択」、および空の背景を選択する「空を選択」は、AI を活用したマスク作成 ツールで、NVIDIA RTX GPU で最適に動作します。

Adobe Premiere Elements

Adobe Premiere Elements には、Premiere Pro と Rush と同じ「オートリフレーム」機能が実装されており、Adobe Sensei の活用によって、ソーシャルメディア向けにアスペクト比を調整するときに、ショットの最も重要な部分を自動的にフレーミングすることが可能になります。RTX テクノロジを活用した動画のリフレーミングは現在、CPU のみを使った場合に比べて、速度が最大で 3 倍向上します。

Adobe Substance 3D Stager

今年6月、Adobe は Stager や Sampler、Designer、Painter といった Substance 3D Collection を発表しました。Adobe Substance 3D Stager は、3D シーンを簡単に構築し、プロダクトショットを作成することができます。

Adobe、シーンデザインとレンダリングのためのステージングツール Substance 3D Stager を発表
2021年6月23日(現地時間)Adobeは、Substance 3D Collectionに含まれる新しい3Dツール Substance 3D Stager ...

Substance 3D Stager は今回は特にアップデートされていませんが、NVIDIA RTX を使用したときのパフォーマンス比較が公開されています。

Substance 3D Stagerでは、NVIDIA RTX のみで加速されるレイトレーシングによって、ビューポートにクリーンで鮮明な画像を生成します。フォトリアルでインタラクティブな画像のレンダリングにかかる時間が、CPU だけを使用した場合に比べて最大で 11 倍高速化し、貴重な時間を節約することができます。

DxOPhotoLab 5

AI を活用した DeepPRIME テクノロジを実装した写真編集ソフトウェア、DxO PhotoLab 5 の最新アップデートでは、照度が低い状況で撮影した写真のデジタルノイズを軽減することができるようになりました。

従来の手法では、既存のピクセルを使ってノイズを除去するため、くすんだ画像になることがありましたが、Tensor コアで加速される DeepPRIME を使用することで、DxO PhotoLab 5 はより短時間でより鮮明な画像を生成します。

DeepPRIME に Tensor コア AI を組み合わせることで、ノイズ除去の速度が大幅に向上します。とりわけバッチ エクスポートの際にはそれが顕著で、よりシャープな画像がより詳細が得られます。

Gamecaster

Gamecaster ライブストリーミング ソフトウェアは最近のアップデートで、NVIDIA Broadcast を活用した音声ノイズ除去を統合しました。

コンテンツ クリエイターは、音源ごとにさまざまなノイズ除去の設定することで、ゲームのライブ ストリーミングの制作価値を高めるための高度なレベルの微調整が可能になります。

Adobe MAX での NVIDIA Studio

NVIDIA は、Adobe MAX で、Creating Marbles RTX with Substance 3D and NVIDIA Omniverse (Substance 3D と NVIDIA Omniverse で Marbles RTX を作成する) と題したセッションを行いました。

このセッションでは、NVIDIA のリード環境アーティストであるジェイコブノリス (Jacob Norris)氏が、NVIDIA のアーティストたちが Marbles RTX をプレイできるデモを 2 か月もかからずに制作した方法について語りました。このチームが Substance 3D Painter の機能を活用する様子が見られるとともに、NVIDIA Omniverse を使って、インタラクティブなミニゲームを作成し、リアルタイムでハイパーリアリズムを実現するためのヒントが紹介されています。

Adobe MAX では他にも、以下の NVIDIA Studio の3つのチュートリアルビデオがオンデマンドで初公開されます。

  • Work Faster With Real-Time Ray Tracing & AI in Adobe Substance(Adobe Substance のリアルタイム レイトレーシングと AI で作業をスピードアップする) — RTX アクセラレーテッド レイトレーシングを使って、デザインの可視化と調整をすばやく行い、さらにレンダリングの時間を短縮する方法が紹介されます。
  • Unmask AI! Learn About New Masking Tools in Adobe Lightroom (Adobe Lightroom の新しいマスク作成ツールについて学ぶ)  — RTX アクセラレーションに対応した新しい 「空を選択」および「被写体を選択」マスク作成ツールによって、高度に洗練されたマスクを数秒で生成する方法を学びます。
  • Create Amazing Landscapes in Seconds With NVIDIA Canvas (NVIDIA Canvas を使って、驚異的な風景を数秒で作成する) — HP ZBook Studio と NVIDIA RTX GPU を活用した、画期的な AI ペイント アプリケーションである NVIDIA Canvas の詳しい情報、ならびにアイデアを具体化し、簡単にイテレーションする方法が紹介されます。

NVIDIA Studio は、公立の学校やコミュニティに美術教育を提供する非営利組織の P.S. ARTS と連携しており、Adobe MAX の期間中、Studio のスポンサーページをクリックするたびに、1 ドルがあなたに代わって P.S. ARTS  に寄付されます (最大 2 万 5,000 ドル)。

ダウンロード

2021年10月のNvidia Studioドライバ(リリース472.39)は GeForce Experienceか、ドライバのダウンロードページからダウンロードすることができます。


Adobe MAX Kicks Off With New RTX-Accelerated Adobe Lightroom Features, NVIDIA Studio Session and More

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました