Photoshop用のブラシ管理プラグイン MagicSquire 5.0 がリリース、ブラシコントロール、一括タグ付け機能の追加など

プラグイン

2021年9月29日(現地時間)Anastasiy はPhotoshop用のブラシ管理プラグイン MagicSquire 5.0 をリリースしました。

MagicSquireについて

MagicSquireは、ブラシをフォルダに分類、整理、保管することができるAdobe Photoshop 用のプラグインです。

Anastasiy のパネルは、 Disney Studios, Blizzard Entertainment, Dreamworks, Epic Games, Crytek, Marvel Comics, Activision, Aardman Animationsなどの有名コンセプトアーティストによって広く使用されています。

MagicSquire 5.0 新機能

このリリースでは、ミニブラシコントロール(サイズ、不透明度など)、一括タグ付け、複数のプリセットのストローク変更、スクロールのドラッグ&ドロップ、その他多くの修正がされています。

■ブラシコントロール。

カスタマイズ可能なブラシコントロール(ゲージ、スライダ、チェックボックスなど)が追加されました。以下の項目のブラシコントロールが利用できます。

サイズ、フロー、不透明度、丸み、硬さ、スペーシング、サイズのジッター、角度のジッター、丸みのジッター。圧力でサイズをコントロール、圧力で不透明度をコントロール、Xを反転、Yを反転、スキャッター、スムージング、ウェットエッジ。スキャッターカウント、スキャッターカウントのジッター、テクスチャの深さ

これらのコントロールは、ブラシコントロールの追加/削除ボタンを使って、必要なコントロールのみを表示し、不要なものは隠すことができます。

■一括タグ付け。

ブラシやツールを無制限に選択して、一度にタグを割り当てることができるようになりました。複数のブラシのタグを編集することもできます。

■選択された複数のツールプリセット/ブラシのアピアランス(外観)を編集できるようになりました

ブラシやツールのプリセットを無制限に選択して、一度にすべてのブラシのストロークタイプを変更することができます。

■最近のPhotoshopsで導入された新しい.abrファイルの機能をすべてサポート。

最新の.ABRファイルからMagicSquireのグループへのグループの読み込みに対応しました。

■MagicSquireのメニューから、すべてのグループを一度に開く/閉じることができるようになりました。

ブラシをドラッグするとリストがスクロールするようになり、離れたグループ間でブラシを移動できるようになりました。

この他にも多くのアップデートがあります。

すべてのアップデート内容の確認はこちらから

価格とシステム要件

MagicSquire 5.0 は、Windows(XP / Vista / Windows 7/8/10 / x32 / x64)とMac上で動作するPhotoshop®CS5、CS5.5、CS6、CC、CC2014、CC2015、CC2017、CC2018、CC2019、2020、2021 に対応。Modbook、Surface Pro、Wacom をサポートしています。

価格は19ドルです。


MagicSquire ウェブサイトへ

MagicSquire 5.0: Supercool Mini Brush Controls, Mass-editing presets in Photoshop

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました