10/16 (土) 開催!UE4映像制作勉強会『UE4 Cinematic Dive Online』

イベント

Unreal Egine コミュニティからのニーズを元に映像制作を焦点をあてた勉強会『UE4 Cinematic Dive Online』の開催情報です。

UE4 Cinematic Dive Online 概要

映像制作でUnreal Engineを使用して頂くことが年々増加しています。
より映像制作でUnreal Engineを活かして頂くために、以前、募集したアンケートを元に、Unreal Engineでの映像制作に焦点をあてた勉強会「UE4 Cinematic Dive Online」を開催いたします!

『UE4 Cinematic Dive Online』は、参加費・登録共に不要のオンライン開催となります。当日はYoutubeによるプレミア配信がされる予定です。

配信は、アーカイブ公開される予定ですが、状況によっては公開が遅れたり、非公開になる可能性があるとのことです。

配信日時は、2021/10/16(土) 14:00~17:30 予定です。

登壇者紹介・講演概要

今回は、Epic Games Japanのセッションに加えて、株式会社グラフィニカ 、株式会社 Indie-us Games 、Black Amber JAPAN, managed by SAFEHOUSE, Inc. が、実プロジェクトを元にワークフローや表現技術についての講演を行います。

【Epic Games Japan】 初心者向け UE4 映像制作での シーケンサー と Movie Render Queue の使い方

登壇者:Epic Games Japan、Solution Architect 向井 秀哉

講演内容

Unreal Engineでの映像制作向けに、シーケンサーとMovie Render Queueの2つの機能に特化して、この2つがどういった機能なのかや使い方を解説します。
初心者向けの内容になっていますので、これからUnreal Engineを使おうと思っている方にも役立つ内容になっているかと思います!

【グラフィニカ × Indie-us Games】劇場アニメ『HELLO WORLD』“一行瑠璃“ のUE4によるセルシェーダー構築フロー

登壇者:株式会社グラフィニカ、京都スタジオ 代表/RTR開発室 室長 小宮 彬広、RTR映像制作室 プロデューサー 森口 博史、RTR開発室 テクニカルアーティスト 福岡 北斗、3DCG部 テクニカルアーティスト  酒井 邦博、VFX部 演出 堀内 隆、株式会社 Indie-us Games 代表取締役社長 中村 匡彦

【講演内容】

劇場版アニメーション『HELLO WORLD』のヒロイン“一行瑠璃“をUE4上で再現する為に行った、一連の構築フローを、以下の項目でご紹介。
・全体のワークフロー
・ラインの開発要項と今後の展望
・パラ掛けツールとポストフィニッシャーの仕事

【Black Amber JAPAN (SAFEHOUSE)】Creating the Dreamworld

登壇者:Black Amber JAPAN, managed by SAFEHOUSE, Inc.、ディレクター Erasmus Brosdau

【講演内容】

4K/60FPSによる次世代のゲームプロジェクトとして開発を進めている「Zenobia」のシネマティックムービー、「Zenobia – The Dreamworld」の制作解説。シネマティック制作に用いたリアルタイムレイトレーシング技術やモーキャプ技術の紹介・説明を行う。


UE4映像制作勉強会『UE4 Cinematic Dive Online』開催!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました