スポンサー

【CGWORLD Friday】東映特撮特集他、GUILTY GEAR -STRIVE- 技術解説など

特集

CGWORLDが2021年9月から開始した月イチ レギュラー番組「CGWORLD Friday」の紹介です。

CGWORLD Friday について

「CGWORLD Friday」は、CGWORLD最新号の”みどころ”を編集部がナビゲートする他、 スペシャルゲストを招いた注目作の技術解説や、明日役立つデジタルアーティスト推薦のDCCツール・機能を紹介する番組です。

「CGWORLD Friday」は、毎月10日のCGWORLDの発売日前後の金曜夕方18:00~配信となります。

また、本番組はパソコン工房のクリエイター向けPC「Sense ∞ インフィニティ」
icon の提供となっています。

東映特撮特集他、GUILTY GEAR -STRIVE- 技術解説など

今月は、アークシステムワークス、ヒストリア、StudioGOONEYをゲストにむかえて、東映特撮特集他、『GUILTY GEAR -STRIVE-』技術解説、Unity・UE5の注目機能の紹介がされています。 

■CGWORLD見どころ紹介(00:00:00~

本誌初となる東映特撮特集の裏側を編集長の沼倉有人が紹介。 「今、なぜ特撮なのか?」日本を代表する特撮ヒーロー作品である、 スーパー戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズにおける、CG・VFX活用を取材した本人が語ります。

また、コーナー後半では、本号でもフィーチャーした『GUILTY GEAR -STRIVE-』の 開発ディレクター・片野 旭氏、アートディレクター・坂村英彦氏が登場! アニメーション表現の進化を中心に語ります。

■デジタルアーティスト注目機能報告会(01:51:35~

(協賛:パソコン工房)

デジタルアーティスト必見の注目ツール・注目機能を紹介するコーナー。 今回のテーマは「Unreal Engine」と「Unity」です。 UE特化の開発会社 ヒストリア代表の佐々木瞬氏と、アニメーションスタジオ StudioGOONEYS のディレクター澤井郁弥が登場。

佐々木氏は「Unreal Engine 5」搭載の注目機能を紹介。 澤井氏は『SHAMAN KING ふんばりクロニクル』PVにおいて活用したUnityについて、ルック開発、ショット制作について解説します。

CGWORLD vol.278(2021年10月号)

今月は本誌初となる東映特撮特集!

「『機界戦隊ゼンカイジャー』&『仮面ライダーセイバー』」! 日本を代表する特撮ヒーロー作品である、スーパー戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズ。ミニチュアを用いたトリック撮影、スーツアクターによるリアルなアクションなど、様式美あふれる両作の映像表現は近年、CG・VFXの活用も進んでいます。特撮研究所とCG・VFXの中核パートナーへの取材を通じて、『機界戦隊ゼンカイジャー』と『仮面ライダーセイバー』における具体的な画づくりを一挙紹介!

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました