スポンサー

3dsMaxを使用したセルルックなキャラクターモデリングチュートリアル第3回

チュートリアル

Autodesk の AREA Japan で公開されている無料チュートリアル第3回の紹介です。

アニメ業界やゲーム業界、映像業界など様々な分野でキャラクターモデリング3Dキャラクターアーティスト亥と卯(いとう)氏によるチュートリアルです。

第1・2回は以下の記事で紹介しています。

3dsMaxを使用したセルルックなキャラクターモデリングチュートリアル第1・2回
Autodesk の AREA Japan で公開されている無料チュートリアルの紹介です。 アニメ業界やゲーム業界、映像業界など様々な分野でキャラクターモ...

このチュートリアル動画では、Autodesk 3ds Max 2021~2022Pencil+4 for 3ds MaxPhotoShop のソフトを使用した、セルルック表現を用いたキャラクターモデリングの基本を学ぶことができます。これからアニメキャラクターを元にした3Dモデルを作成したい、セルルックの基礎を知りたいという学生や、3DCGを勉強中の社会人の方向けの内容となっています。

第3回:詳細モデリング

第3回は詳細モデリングとなります。基本的な操作類は前回で説明しているので、今回は説明が少なめになっています。

詳細モデリングはラフモデリングとは違い、ターボスムーズをかけ確認しながらターボスムーズありきの造形を行います。また、厚みを加え、ラインの出る部分や出方を調整しながら全体の見え方を調整します。

■チャプター

上記で紹介されているスムージンググループやしわの作り方やライトの数や位置などに限らず、通常では非常識な手法であってもさまざまな方法を取り入れても、アニメっぽく見えればOKです。作画が精細な作品を参考に、一度でも良いのでじっくり研究して学んでおくと、その先に作る自身のオリジナル作品でも活かすことができます。亥と卯(いとう)氏は、しわの形や構造を京アニ作品のワンシーンや版権イラストを参考にしたとのことです。

次回はUV展開、テクスチャ描画、マテリアル整理、ラインの詳細設定、スキンウェイトなどの説明がされる予定です。また追加されれば更新したとと思います。

「 セルルックなキャラクターモデリングチュートリアル 」で使用しているデータはこちらからダウンロード可能です。


第3回:詳細なモデリング・しわの作成

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました